ももクロ エロ路線加速 タモリをフル勃起させた画像流出

芸能・2014/02/14 14:00 / 掲載号 2014年2月27日号
ももクロ エロ路線加速 タモリをフル勃起させた画像流出
閉じる

 『ももいろクローバーZ』(ももクロ)の5人に囲まれ“フル勃起”しているタモリ(68)の絶倫画像が流出し、話題になっている。ももクロが、3月末で32年間の幕を閉じる『笑っていいとも!』司会のタモリを“エロサービス”で祝福したとの見方も出ている。

 問題のシーンは、1月29日生放送のテレホンショッキングコーナーで起きた。
 「ゲスト出演したももクロの5人が『椅子取りゲーム』をスタジオで披露し盛り上げた後、タモリも強引に誘って計6人で椅子を取り合ったのです。椅子に座ることに成功し、必死にしがみつくタモリを、5人が取り囲み、もみくちゃにしながら引きずり下ろそうとした。その時なんと、タモリの股間がズボン越しに激しくモッコリ。まさにフル勃起したのです。流出画像を見ると、陰茎はやや左寄りで、68歳にしてはかなりの太さ。大物司会者をコーフンさせたとして騒動になっています」(テレビ誌記者)

 騒動の背景には、ももクロの“エロ路線”シフトがありそうだ。
 「ももクロは3月15、16日に国立競技場で大型ライブを開催しますが、AKB48と同様、一時に比べ勢いはやや下降気味。そうした中、タモリを生放送スタジオで取り囲み、ゲームで興奮させることでエロ路線開始もアピールしたかったのでは。また、3月末で『いいとも』が終了するため、タモリへの“出血大サービス”だった可能性もある。『いいとも』終了で解放感に浸っているタモリも今後、若い頃のドスケベ変態ネタを復活させるきっかけになったかもしれませんよ」(芸能ライター・蝦名康雄氏)

 ももクロは百田夏菜子(19)、玉井詩織(18)、佐々木彩夏(17)、有安杏果(18)、高城れに(20)の5人。最近は「ストリップダンス」をめぐるエロ事件が起きていたという。
 「あーりんと呼ばれる佐々木彩夏のソロ曲『だってあーりんなんだもーん☆』が、一部の小学校で『放送禁止リスト入り』したという話が1月ごろからネット上で広まったのです。曲の途中で、ストリッパーの踊りを思わせるセックスを連想させる過激な振り付けがあるためとみられますが、放送禁止が事実にせよガセにせよ、エロすぎる振り付けであることは間違いない。アイドル戦国時代ブームが終息していく中、エロキャラで一皮むけることを狙っているのかもしれません」(アイドルライター)

 “勃っ”てもいいとも!

関連記事
芸能新着記事