RaMu 2018年12月27日号

今度はブス役で出直しを図るがけっぷちの夏菜

掲載日時 2018年12月05日 21時20分 [芸能]

今度はブス役で出直しを図るがけっぷちの夏菜
夏菜

 女優・夏菜(29)が、来年1月10日スタートの日本テレビ系ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」に主演することを、各スポーツ紙が報じた。

 記事によると、同ドラマは、お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(36)による同名エッセーが原作。夏菜らが演じるイケてない3人のOLが、コンプレックスを乗り越え、モテない美人ではなく、仕事も恋愛もスマートにこなす “モテるちょうどいいブス”を目指すコメディーだという。

 「ここ近年のNHK朝ドラヒロインの中で、真っ先に思い浮かぶ“負け組”が夏菜です。おまけに、バラエティー番組では酒グセの悪さを露呈。もはや、事務所もどう売ればいいか頭を抱えてしまっています。どうしようもないのでついにブス役にねじ込んだんでしょうね」(テレビ局関係者)

 そんな夏菜だが、その最大の“武器”は推定Fカップのバスト。これまで映像作品などでたびたび披露しているが、当然、今度のドラマでも期待が高まるばかりだ。

 「ストーリー的にブスがモテるようになって男に抱かれるという場面もありそう。深夜枠のドラマだけに、夏菜史上最も激しい濡れ場が期待されます。いっそのこと、“脱げる”女優に転身すればオファーが殺到しそう。女優として生き残るためには決断が迫られそうです」(芸能記者)

 がんばれ、夏菜!


芸能新着記事

» もっと見る

今度はブス役で出直しを図るがけっぷちの夏菜

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP