菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース ヤングダービー前哨戦の東西2レースを占う

掲載日時 2016年06月28日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年7月7日号

 ヤングダービー審査期間も大詰め(6月一杯)。その前哨戦とも言えるのが、東西に分かれて行われるイースタンヤング(浜名湖)、ウエスタンヤング(丸亀)で、優勝者にはヤングダービーの優先出場権が与えられる。開催は6月30日から。今回はそれぞれの優勝戦線を占っていく。

 まずはイースタン。有力どころでは遠藤エミ、深谷知博、中田竜太、西川昌希、佐藤翼、中嶋健一郎が主力級で優勝戦線の中心となる。特に遠藤エミの近況はすこぶる好調。先のSGオールスターでも予選突破し準優に進んだ。男子相手でも互角以上のパンチ力を秘めており、イースタンの本命に抜擢したい。他では木下翔太も不気味。今年4月の津GIで優出するなど大物を負かす地力があり侮れない。また、ヤングダービー出場へ今回が「優勝条件」となる選手の勝負がけにも注意したい。

 そしてウエスタン。こちらはイースタン以上に激戦区。小坂尚哉、岡崎恭裕、西山貴浩、篠崎仁志、海野康志郎、山田康二、上野真之介、村上遼がメーンキャスト。中でも推奨したいのが岡崎だ。SGオールスターでは優勝争いを展開し、切れ味あるハンドルで沸かせた。その後も堅調で推移しており中心は動かない。

 満30歳未満の選手によるヤングダービー前哨戦。『本戦』に向けての勝負がけなど、見どころ満載だ!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース ヤングダービー前哨戦の東西2レースを占う

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP