RaMu 2018年12月27日号

森田剛と再婚の宮沢りえ 一世を風靡した「3M」、それぞれが歩んだ道

掲載日時 2018年03月21日 13時41分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

森田剛と再婚の宮沢りえ 一世を風靡した「3M」、それぞれが歩んだ道

 大安吉日の3月16日、V6の森田剛(39)と女優の宮沢りえ(44)が報道各社にFAXを送り、入籍したことを発表した。森田は初婚、宮沢は二度目の結婚。いわゆる「コブ付き」である。

 宮沢りえといえば、今何かとお騒がせな元横綱・貴乃花こと貴乃花親方との熱愛も知られるところ。1992年に、若い2人は婚約会見を開き世間の度肝を抜いた。しかし、「永遠の愛」は完結することなく破局。宮沢はストレスから拒食症を患ったとも報じられた。

 その後、病は徐々に回復した模様で、2009年にハワイ在住の日本人実業家と「できちゃった婚」を果たす。結婚翌月には第1子となる女児を出産したものの、2016年にハワイでの穏やかな生活にピリオドを打った。

 かつて宮沢には、観月ありさ、牧瀬里穂とともに、それぞれの頭文字を取って『3M』と呼ばれた「アイドル女優」としての黄金期があった。3人は三者三様の波乱万丈な人生を歩んでいる。

 観月は、2015年に建設関連会社社長・青山光司氏と結婚。青山氏は「フェラーリ王」とも言われた実業家であり、元妻でタレントの上原さくらとの「泥沼裁判」も記憶に新しい。女優業では、26年にわたり連続ドラマの主演を務め、ギネスを更新する偉業を成し遂げた。最近では、バラエティー番組にも活躍の場を広げるなど公私ともに充実しているようだ。

 一方、牧瀬は、2008年に人気ファッションデザイナーのNIGO氏と結婚する。結婚して10年経つ今も夫は牧瀬にぞっこんで、夫婦のアツアツぶりはたびたびメディアでも取り上げられている。仕事面では、テレビへの露出こそ減ったものの、雑誌で表紙を飾ることもある。余裕のある仕事とセレブな生活を手に入れた牧瀬は、昔と変わらない美貌を武器に、幸せな生活を送っているようだ。形は違えど、『3M』は現在もそれぞれ輝きを放っている。

 森田と再婚した宮沢は、すでに高級マンションに家族ともども引っ越して、新しい生活をスタートさせたとのこと。二度目の決意を固めた大女優の宮沢。トップアイドルの妻として、今後の活躍や言動からますます目が離せなくなった。

関連記事
宮沢りえ、森田剛との結婚後も、事務所“忖度”の必要なし
“V6”は“V6”じゃなかったかもしれない?あの人もメンバー候補だった
森田剛・宮沢りえの結婚に、祝福の声続出…草なぎは天然すぎ?
メンバーの半分以上が「既婚者」!いよいよ真実味が帯びてきたV6解散説
森田剛と宮沢りえ、結婚!次に結婚発表\しそうなジャニタレは?

芸能新着記事

» もっと見る

森田剛と再婚の宮沢りえ 一世を風靡した「3M」、それぞれが歩んだ道

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP