菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 上野樹里 スピード結婚で料理研究家・平野レミとの「嫁姑戦争」2秒前(3)

掲載日時 2016年06月20日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年6月23日号

貞淑美女タレントの性白書 上野樹里 スピード結婚で料理研究家・平野レミとの「嫁姑戦争」2秒前(3)

 結婚前までの男関係はどうなっていたのか。
 「イケメンの大手広告代理店マンや『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾との仲が取り沙汰されましたが、それほど派手な異性関係はなかったと思います」(前出・芸能レポーター)

 これは、藤森に原因があるという。
 「もう10年近く前になるでしょうか。まだ駆け出しだった藤森サイドが上野との交際を告白し、それをお笑いライブなどでネタにしていたんです」(お笑い関係者)

 完全に“利用された”上野はショックを受け、以後、男性恐怖症のようになったという。
 「しばらく、趣味は“貯金”という期間がありました。独りで生きて行くことを決意し、老後のことを考えたのです」(テレビ局関係者)

 そんな上野の傷ついた女心を癒やした和田。
 《めっちゃいいじゃんこの組み合わせ》
 《才能ある二人で理想的だ》
 とファンの見方は、おおかた好意的だったが、中には、
 《嫁姑関係がめちゃ気になる》との的を射た? 声も多かった。

 そこで再び、上野とレミの嫁姑関係について触れておこう。
 次姉の上野まなが、
 「家事も頑張る奥さんになると思います。料理も上手」
 と太鼓判を押せば、姑のレミも、
 「お祝いに、樹里ちゃんにレミパン(自らが考案したフライパン)をプレゼントしました。これからゆっくり、お料理を教えてあげようと思います」
 とのコメントを発表しているが…。
 「レミの親友でモノマネタレントの清水ミチコがネタでよくやりますが、レミは独身時代から超ハイテンションキャラで有名です。一度ハイテンションゾーンに入ると、何を言いたいのか全然分からなくなります。料理番組スタッフの中では“生きる放送事故”と呼ばれているんです」(前出・常山氏)

 ちなみに、上野家の女性たちは皆、料理上手。
 「樹里の祖母は一時期、地元でお総菜が並ぶ食堂を営んでいましたし、亡くなった母親も料理好きだったそうです。夕食時に上野家の前を通ると、おふくろの味といった和食のいい匂いがしてきたそうです」(前出・芸能レポーター)

 生まれ育ったところが違うのだから、味覚が違うのは当たり前。
 「ただ、だからと言ってレミの料理に向かって『お母さん、何ソレッ』と言ってはいけないんだけど、樹里は平気でブッ放すでしょう。波乱は必至です」(前出・テレビ局関係者)

 果たして、勝ち残るのはどっち!?

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 上野樹里 スピード結婚で料理研究家・平野レミとの「嫁姑戦争」2秒前(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP