会見で“爆弾発言”が飛び出しそうな元NEWS・手越

芸能・2020/06/20 21:29

 無期限での芸能活動自粛をしていたジャニーズ事務所の人気グループ・NEWSの手越祐也(32)が、19日付でジャニーズ事務所との専属契約を終了したことがジャニーズの公式サイトで発表された。

 サイトでは「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と発表。NEWSの今後については、「小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で活動を続けるという。

 手越は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されていた中で、複数の女性らと飲み会を行っていたことが報じられるなどして、先月26日に芸能活動の自粛を発表していた。

「自粛発表後、複数のメディアが手越がシングルマザーのために弁当を届けるボランティアをしている様子を報じた。ジャニーズはなんとかイメージを回復させようとしたが、そのことで手越がヘソを曲げてしまったようだ」(テレビ局関係者)

 そして、異例なのが、手越が自身のツイッターで「週明けに私の口から直接メディアの皆様にお伝えする場を設けさせていただく予定です」と会見の開催も予告したのだ。

「おそらく、ジャニーズに対する不満をぶちまけると思われ、思わぬ“爆弾発言”も飛び出すのでは。とはいえ、手越のバックには安倍昭恵首相夫人がいるので、もはや怖い物なしだろう」(芸能記者)

 会見での発言が非常に注目される。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事