佐々木希 プロ並み手料理公開に“ゴースト料理人”説

芸能・2014/05/02 14:00 / 掲載号 2014年5月8・15日号
佐々木希 プロ並み手料理公開に“ゴースト料理人”説
閉じる

 ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ)に出演している佐々木希(26)の料理の腕前に疑問があがっている。「本人が作っているの!?」「ヤラセでしょ」という見方がしきり。それほど見事な腕前なのだ。

 彼女の美女ぶりは、誰もが認めるところ。ここ数年、米映画サイトが主催する「世界でもっとも美しい顔100人」に連続して選出。日本の美形女優の代名詞となっている。
 「2013年は週刊実話イチ押しの石原さとみが32位、佐々木が41位でしたが、佐々木は毎年のように選ばれている。万国共通の美女で、その評価は変わるものではない。佐々木の美しさは映画界でも世界的なんです」(映画ライター)

 実際のところ佐々木の美形ぶりは、韓国整形女優とは違い、天然というのは多くのマスコミも確認済み。
 「女優としては演技がヘタ過ぎで視聴率がまったく取れない。でも、あのビジュアルは捨てがたい。“飾り物”として出すに越したことはない」(テレビ関係者)

 日本を代表する美女優ながら評判は芳しくない。
 「秋田美人ではあったものの、完全なヤンキー。でも、ワル仲間からはマドンナ的な存在でモテモテ。初体験は小学生というレジェンドがあるほど早熟娘」(前出・テレビ関係者)

 '11年にジャニーズ『嵐』の二宮和也との交際が発覚したが、破局。昨年、同じ『嵐』の相葉雅紀との熱愛疑惑も一部で報じられた。

 そんな中、この4月、佐々木は自身のブログで手料理を公表。それが見事な腕前で評判を呼んでいるのだ。
 「タコや鯛のカルパッチョ、蓮根を入れたつくねなど、まるで洋風料理店のメニューのような“手作り料理”を披露している。料理上手という意外な一面を見せたんです」(前出・芸能プロ関係者)

 料理写真はお世辞抜きにプロ並みだ。
 「ネットでは『絶対ヤラセ』の評判もある。イメージアップのために“ゴースト”を使った可能性も出ている。佐々木は家でチューハイを飲むコンビニ派を公言しているので、どうも料理上手は信じがたい」(ネットライター・大川真也氏)

 彼女も、にわか割烹着。

関連記事
芸能新着記事