林ゆめ 2018年12月6日号

伊藤綾子vs小川彩佳 “嵐の女”結婚へのマッチレース

掲載日時 2018年05月06日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年5月10・17日合併号

 「ファンにしてみると、一番嫌なタイプの女性」
 『嵐』二宮和也との熱愛の決定的場面をとらえられた、フリーアナ・伊藤綾子(37)を評して芸能リポーター・井上公造氏の言った言葉が、二宮ファンの快哉を呼んでいる。
 「4月上旬、羽田空港から伊藤が運転する車で、2人が二宮の自宅マンションに消えていく一部始終が、『女性セブン』に激写されてしまいました。3月末に伊藤が所属事務所を辞めていたことが明らかになって、二宮との結婚準備かと注目される中、伊藤の行動はあまりにも不用意で、ファンの気持ちを逆撫でするものでしたからね」(芸能記者)

 彼女のこうした軽率な行動は、今回に始まったことではない。'16年に熱愛が明らかとなった時にも、ブログに交際をほのめかすように、嵐のCDやグッズが写り込んだ写真をアップ。その確信犯的な行為が二宮ファンの怒りを買い、大炎上している。
 「とにかく、二宮との交際を既成事実として世間にアピールしたいのでしょう。年齢的にも、もう37歳。結婚への焦りは相当のもの」(芸能プロ関係者)

 果たして、伊藤の思いは通じるのか?
 「少なくとも、'19年の嵐の結成20周年、さらに東京五輪が終わる'20年までは、結婚は難しいと言われています。ただ、伊藤は2年後になると40歳手前。子供を望むならば、そう呑気には構えていられないでしょう」(同)

 そんな伊藤に残された選択肢は、もう“アレ”しかない。
 「“デキ婚”での強行突破です。熱愛発覚以来、伊藤はファンから総スカンですが、それでも別れないところをみると、二宮もそんな伊藤に理解を示している。見切り発車の妊活に、協力的だといわれています」(同)
 もし、そんなことが現実となれば、ファンやジャニーズ事務所の怒りは想像もつかないが…。

 一方、この伊藤がヒドすぎるおかげもあり、同じ『嵐』でも、櫻井翔と熱愛中のテレビ朝日・小川彩佳アナ(33)は、ファンからのウケがいいという。
 「控えめで、品もよく、『報道ステーション』という硬派な報道番組を担当し、浮かれたところがありませんからね。ただ、彼女も密かに抜け駆け婚を狙っている。いきなり“デキ婚”発表なんてシナリオもあるかもしれませんよ」(番組関係者)

 果たして、先に成功するのはどっち?


芸能新着記事

» もっと見る

伊藤綾子vs小川彩佳 “嵐の女”結婚へのマッチレース

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP