RaMu 2018年12月27日号

岡田結実、出川哲朗の暴露に「クソガキでいきたい」 オスカー女優が晴れ着を披露

掲載日時 2018年12月05日 12時15分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

岡田結実、出川哲朗の暴露に「クソガキでいきたい」 オスカー女優が晴れ着を披露

 オスカープロモーション所属の女性タレントによる晴れ着撮影会が4日、都内で行われ、藤田ニコル、岡田結実、高橋ひかる、小芝風花、吉本実憂、本田望結、是永瞳、井本彩花、宮本茉由、玉田志織、川瀬莉子が登壇。華やかな晴れ着姿を披露した。

 撮影会の後は報道陣との囲み取材会も行われ、登壇者それぞれ一年の活動を振り返ったが、岡田は「いろんなことがあって、思い出したくないこともたくさんあったけど、一年、楽しく終われた」と感慨深げな表情。「出川哲朗さんに『ユーはクソガキだ!』って言われたんですけど、これまでのかしこまったイメージではなく、もっとクソガキでいきたいです」と話してにっこり。

 藤田も充実の表情で、「やりたいことをやりつくして20歳を迎えて、来年はそれをもっともっと積み重ねてやっていきたい」と意気込み。高橋も「初めて海外でモデルデビューさせてもらったり一年が本当にあっという間。したいことはたくさんあるけど、自分の行動範囲がまだまだ追い付いていない。もっと行動的に頑張っていきたい」と嬉しそうに抱負を語った。

 小芝は「初めて連ドラの主演をしたり初めて声優をさせてもらったり夢がたくさんかなった一年。来年はいろんなことに挑戦できたら」とコメント。吉本も「ご縁を大切にできた一年。人と話す機会も増えました。仕事の上での大切な人も増えましたし、来年はいろんなことを積み重ねる一年にしたいです」と話した。

 本田はスケーターとタレント業の二足のわらじ。「スケーターとして認められるよう、来年は新しい自分で頑張りたいと思います」としみじみ。是永は「家族にも喜んでもらえるような報告がたくさんできたと思える年でした。今年勉強不足だったこと、学んだことを生かして来年も頑張っていきます」と述べ、井本も「わたしにとって中学生最後の年。初めての経験をたくさんさせてもらいました。その中でも連ドラに出れたことが嬉しかった。いろんな人たちから吸収したこともありました。来年高校生。目標に向い突っ走って頑張っていきます」と発言していた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事
藤田ニコル、晴れ着姿で一年振り返る「怒濤の一年」
声を荒げて「クソ\ガキ」 好感度タレント・岡田結実の“化けの皮”を出川哲朗が大暴\露?
NHKの朝ドラヒロイン、リスク高めで新人女優は敬遠気味?
『イッテQ』騒動、出川哲朗に日テレサイドがお冠? 必死のフォローはネットでも不評
両親のしつけも成功のカギ? 多方面で活躍する岡田結実の評判

芸能新着記事

» もっと見る

岡田結実、出川哲朗の暴露に「クソガキでいきたい」 オスカー女優が晴れ着を披露

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP