大江麻理子アナが4月からNYへ転勤 狙いは新コンテンツビジネスの販促役?

芸能・2013/03/05 18:00 / 掲載号 2013年3月7日号

 テレビ東京の看板アナウンサー・大江麻理子(34)が、4月からニューヨークの『テレビ東京アメリカ』に異動する。
 ただ、本来の狙いがみえないのでさまざまな憶測を呼んでいるのも事実だ。

 もっとも妥当な見方が、経済番組『ワールド・ビジネス・サテライト』(WBS)で、現在の小谷真生子の後任に据わるための“修業”というもの。
 異動しても、日本では午前5時45分から放送される『NEWS・モーニング・サテライト』なる55分番組のキャスターとして毎日出演するため、この読みは間違いないだろう。
 「任期は1年で、来年4月には『WBS』のキャスターとして帰国する予定です」(テレ東関係者)

 大江といえば、さまぁ〜ずとの街歩き番組『もやもやさまぁ〜ず』や『出没!アド街ック天国』で人気が出た。もっぱらバラエティー畑のアナウンサーという色が強い。かたい番組では政治ジャーナリスト・田勢康弘氏と出ている『週刊ニュース新書』ぐらいで、そのためイメージを変える必要があったのはいうまでもない。
 「広告代理店に勤務するカレと別れたので、傷心をいやすための異動」(事情通)
 こんな情報もあるが、やや弱い感は否めない。まだ、噂の域を出ていないからだ。

 その一方で、テレ東が始めるコンテンツビジネスの販促役とみるテレビマンは多い。
 経済番組をタブレット端末やPC、スマートフォンなどで見たい時に見ることができる『テレビ東京ビジネスオンデマンド』が4月から始まる。大江はそのプロモート役も兼ねて『NEWS…』に出るというわけだ。
 「月額500円で見たい放題。番組は、大江が出る『NEWS・モーニング・サテライト』のほか、『WBS』、『ガイアの夜明け』など。売るには目玉がないといけないと考えたテレ東担当者が大江の『NEWS・モーニング・サテライト』に目をつけた。大江は今後PR役として前面に出るようだ」(前出・テレ東関係者)

 テレ東は“大江ビジネス”でひと儲けか?

関連記事
芸能新着記事