仲村美海 2018年10月11日号

宮司愛海 伊野尾慧の“毒牙”から逃れた“看板候補アナ”

掲載日時 2016年12月16日 12時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年12月22日号

 「“ジャニタレ”相手のスキャンダルとあって、各局の若手女子アナは興味深そうに記事を読んでいました」(芸能関係者)

 またまた“文春砲”によって明らかになった『Hey!Say!JUMP』のメンバー、伊野尾慧(26)と美人女子アナ2人との“三角関係”。
 「TBSの宇垣美里アナ(25)とフジテレビの三上真奈アナ(27)です。ともに、伊野尾のマンションから“朝帰り”するところをキャッチされました」(テレビ局関係者)

 『あさチャン!』でおなじみの宇垣アナはTBS入社直後、他局であるテレビ朝日の同期のイケメン草薙和輝アナとの“お持ち帰りデート”を写真週刊誌にスクープされたことがある。
 「本人は、チャームポイントは“口とウサギみたいな前歯”と話していますが、これは建て前。ロリ顔にGカップ乳が最大の武器です。伊野尾とは、あるTBSのプロデューサーの紹介で、今年の春頃に知り合ったそうです」(芸能ライター)

 一方の三上アナは大学時代、東京都中央区の『観光大使』を経験している。
 「愛称は『ミカパン』。秀才・お嬢様キャラでスキャンダルもなく、仕事もできる。上司のおぼえもめでたいのですが、華やかさや派手さという点では、宇垣アナに劣るような気がします」(女子アナウオッチャー)

 伊野尾との接点は、もちろん朝の情報番組『めざましテレビ』での“共演”。
 「伊野尾は木曜日のレギュラー。彼の誘いにホイホイと応じてしまった格好ですが、実は、もう1人、“声をかけた”女子アナがいたようです」(芸能ライター)

 それは、“ポスト・カトパン”と言われ、次期エースアナの呼び声が高い宮司愛海アナ(25)だという。
 「もちろん、宮司アナも『めざましテレビ』に出演中。伊野尾の“本命”はミカパンではなくて宮司アナだったようです」(同)

 今秋、AV女優・明日花キララとのシンガポールでのプールデートが報じられた伊野尾。
 「ここだけの話、伊野尾は、AV女優も“本気”になってしまうほどの男。芸能界では知る人ぞ知る存在なのです。たまたま都合が悪くて行けなかったのかもしれませんが、エースアナになるためにも、ここは伊野尾の毒牙にかからずよかったのではないでしょうか」(女子アナライター)

 許すまじ!

女子アナ新着記事

» もっと見る

宮司愛海 伊野尾慧の“毒牙”から逃れた“看板候補アナ”

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP