脊山麻理子“元キー局女子アナ初”ヘアヌードいよいよ解禁か!?

芸能・2020/02/15 21:00 / 掲載号 2020年2月20日号
脊山麻理子“元キー局女子アナ初”ヘアヌードいよいよ解禁か!?

脊山麻理子

閉じる

 2010年に日本テレビを退社した脊山麻理子が、四十路になる今年、元キー局アナとしては初の“全裸ヘア写真集”を解禁するとの情報が浮上している。

「元東大名誉教授の父を持ち、慶大卒というお嬢様ですが、10年にフリーに転身。13年には深田恭子らが所属する大手芸能プロに所属しました。フリーアナで活動する一方、TバックやSM衣装を披露する写真集やDVDを出すなど、セクシー路線も強化し話題に。しかし今年1月、新興事務所に移籍したのです。実はこの動き、身軽になって“全裸披露”するための布石とみられているのです」(スポーツ紙記者)

 私生活では09年に結婚した会社員男性と泥沼協議の末、15年9月に離婚発表。その後、グラドル活動も活発化させた。今年1月にも下着姿やお尻のワレメを披露したDVD&ブルーレイ『先生と僕のもうひとつの物語』を発売したばかりだ。

「着エロ並みの脱ぎはしていますが、まだ乳首や全裸は見せていません。しかし、今年は4月に40歳を迎える大きな節目。新しい事務所に移ったことも併せて考えると“ヘアヌード解禁”という答えしか考えられないのです」(同・記者)

 もう1つ、脊山を刺激している存在がある。元TBSのフリーアナで、昨年12月に発売した初写真集が50万部超の大ヒットを飛ばしている田中みな実だ。

「みな実は脊山からみて、女子アナ界の後輩。にもかかわらず脊山を脅かすように、胸の大胆露出などを披露し写真集のバカ売れに成功しています。それだけに、みな実を上回る“全裸”を披露する可能性は高い。もし発売されれば、元在京キー局アナ初のフルヌードになるだけに、話題を独占するのは確実ですよ」(芸能ライター)

 脊山は1月中旬に配信された一部ネットメディアのインタビューで、ヌードについて聞かれ、明確に否定しなかった。

「適度にプニプニし、推定Eカップ巨乳とくびれた腰を持つ脊山の肉感的ボディーは、フェロモンがみな実以上という評価も多い。脊山のヘアはかなり濃密とされ、フル裸身を披露すれば下半身のエロさだけでみな実の部数を抜くことも可能でしょう。加藤綾子らも写真集発売を狙っているとされるだけに、フリーアナのエロバトルが一気にヒートアップしそうですね」(出版関係者)

 全裸披露で、フリーアナ界のトップに立つか!

関連記事
関連タグ
芸能新着記事