葉加瀬マイ 2018年11月29日号

菜々緒 超セクシー下着姿で闊歩! 目のヤリ場に困るドラマ収録現場

掲載日時 2015年11月11日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年11月19日号

菜々緒 超セクシー下着姿で闊歩! 目のヤリ場に困るドラマ収録現場

 「今年の10月期のドラマの中で、彼女の悪女ぶり、脱ぎっぷりは見事の一言。初回視聴率も12.9%と、好調でした」(芸能関係者)

 今、最も注目されているドラマとは10月20日から始まった『サイレーン・刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)。
 「主役は、警視庁機動捜査隊の隊員を演じている松坂桃李と木村文乃の2人なのですが、今はもう、シリアルキラー(連続殺人犯)の悪女を演じている菜々緒(27)中心のドラマになっています」(制作スタッフ)

 菜々緒自身が「私史上、最強」という悪女っぷりで、視聴者や原作本のファンからも、「絶世の美女で完全悪女・橘カラの役は、菜々緒さんしか考えられない」という声が湧き上がっているほどなのだ。
 「無表情で平然と人を殺める菜々緒。不謹慎な言い方ですが、美女の殺人鬼ほどそそられるものはありません。バラエティー『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)での悪女役も人気ですから、すっかり板についた感じがします。本人もスタッフも、ここまで“ハマる”とは思っていなかったでしょう」(芸能関係者)

 先月の10月28日、27歳になったばかりの菜々緒は、共立女子大学在学中の'09年に、キャンギャルやレースクイーンとして活動を開始。'11年に発覚したミュージシャン・西川貴教との交際で、名前が売れるようになった。
 「超美人にもかかわらず、歯に衣着せぬ“あけすけトーク”が受け、トーク番組やバラエティー番組、CMでも起用されるようになったのです。将来は、ハリウッドで勝負したいという夢を持っています」(芸能レポーター)

 さて、今回のドラマで菜々緒が注目されているもう一つの理由は、冒頭でも触れたその脱ぎっぷり。
 「シャワーシーンや下着姿を惜しげもなく披露しています。引き締まった見事な9頭身のナイスバディです」(ドラマ制作スタッフ)

 これは、昨年末から始めたキックボクシングの成果でもあるという。
 「ただ困ったことがあるんです。下着シーンの撮影でカットがかかっても、下着のままなので目のヤリ場がないんです。“勃起”してしまう男性スタッフがたくさんいます」(同)

 直視したい!

芸能新着記事

» もっと見る

菜々緒 超セクシー下着姿で闊歩! 目のヤリ場に困るドラマ収録現場

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP