紗綾 2019年8月1日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★木村佳乃(42) Y字地帯の眺めは超エロい!?

掲載日時 2019年03月08日 23時00分 [芸能] / 掲載号 2019年3月14日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★木村佳乃(42) Y字地帯の眺めは超エロい!?
木村佳乃

 今回取り上げるのは、ドラマ『後妻業』(フジテレビ系)で主演を務めている女優の木村佳乃。相学的に観て、(男っぽさと女らしさ等)正反対の要素が拮抗し合い、ひと癖あって、なかなか個性的な女相だ。

 眉間・目間がともに狭く田宅(上瞼)も狭い険相で、カンが鋭く、集中力高く、抜け目のない現実家。角額(男額の代表格)で、その額が上下にも左右にも広く、非常に聡明で(後述の切れ込んだ目頭の相からも)計算高い。このあたり、ドラマの役柄と見事にマッチしていて興味深い。

 反面、アゴ先が尖って長いのは芸術的・美的センスのよさを示し、鼻が短く、鼻筋がやや反り気味なのは、直観的・感性的で、損得勘定を度外視する子供っぽさの現れ。

 顔の下停(鼻下からアゴ先まで)が長く、下アゴの骨格もしっかりしていて口が大きく、タフで生活力がある。(大きな鼻孔からも)豪快な姉御肌で、晩年運はよい。しかし、痩せすぎの感があって、顔の肉付きが薄く、相全般を落としているのが惜しい。

 性ホルモンタンクの臥蚕の張りが若い頃と比べてやや落ち、眼光にも余計な艶や媚がなく、淫蕩さはない。

 ただ、彼女は目頭に切れ込みがあって、これはセックスに計算と艶技を持ち込める小悪魔性の現れ。男性受けのよいモテ相ながら、同性の反感を買いやすい相でもある。【淫乱度】は「3」と観るが、男性側が交わりのさなかに実感する妖艶さや淫らさは、3割増しの「4」と見込めるほど。

 前述のしっかりした下アゴと大口に加え、張りのある金甲(小鼻)相で、【絶倫度】は「4」と高い。

 笑ったときに歯茎がやや露出するが、これは尻軽性と楽天性の現れ。異性の誘いに乗せられやすいのに加え、ダマされてもクヨクヨしない諦めのよさがあって、こちらも男受けのよい相だ。

 前述の短い鼻と反り気味の鼻筋がともに尻軽相で、理知的な額相と自尊心の強さを示す高い山根(鼻の付け根。目間)が抑止力として働くも、【尻軽度】は「3」寄りの「4」と高めだ。

 狭い目間と眉間が生来的な膣道の狭さを示し、風門(耳穴の下の溝)は左耳が狭めながら右耳は凡相。後天的名器度を示す口元の肉付きは上唇側が豊かで、口角(唇の両端)も上がっていて好相。【名器度】としては「4」寄りの「3」。

 ちなみに、彼女のようなモミアゲのほとんどない女相は、「恥毛薄く、パイパン多し」とは淫相学の定説で、Y字地帯の眺めはかなりエロいと観る。

 豊かな金甲とすっきりめの臥蚕があげまん要素。下瞼ラインが目尻で上がるのがあげまん相の必要条件だが、彼女はその程度が足りず、一文字系の眉相も大きくマイナスとなって、【あげまん度】は「2」どまりとなった。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


芸能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★木村佳乃(42) Y字地帯の眺めは超エロい!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP