菜乃花 2018年10月04日号

奥菜恵 “魔性の色香”を武器に人妻女優戦線に復活

掲載日時 2016年04月04日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年4月7日号

奥菜恵 “魔性の色香”を武器に人妻女優戦線に復活

 奥菜恵(36)が、イケメン俳優・木村了(27)と3度目の結婚をした。
 「奥菜は3月12日、木村と婚姻届を提出しました。'05年に離婚したサイバーエージェント藤田晋社長、2子をもうけ'15年に離婚した会社員男性に続く3度目婚です。“恋多き女”の面目躍如ですね」(芸能記者)

 木村は俳優としてはまだそれほど有名ではないが、奥菜にとっては大きな意味がある相手という。
 「実は木村、1月にDAIGOと結婚した北川景子が唯一、DAIGO以外に真剣に交際した相手です。木村は北川と'08年公開の映画『ヒートアイランド』で共演し、熱愛が報じられました。甘いマスクに北川がメロメロになり本気で結婚を考えた。しかし木村がOKせず破局。そんなモテ男を落としたのが奥菜なのです」(芸能プロ幹部)

 奥菜といえば、イケメン&遊び人キラーで有名。
 「小柄ながら芸能界屈指のベッドテクの持ち主で知られ、押尾学とのベッド疑惑写真が流出したり、今をときめく斎藤工と交際した時期も。どんなプレイボーイでも離れられなくなってしまう魔性のテクを持っているとか」(同)

 実際、木村とも不倫状態が2年以上続いたとされる。
 「2人は'13年上演の舞台『象』で共演し、直後から付き合ったと囁かれています。会社員との離婚が成立し、ようやく不倫ではなくなりましたが、木村は人妻と分かっていても2年以上、彼女から離れられなくなった。北川を落とした男・木村を落とすとは、さすがです」(知人)

 奥菜は女優としても、'14年に所属事務所を退社してから事実上フリーのような状態が続いていた。しかし今年1月、本上まなみらがいる事務所に所属。今回の3度目婚を機に、人妻女優として巻き返すという。
 「さまざまなモテ男と付き合ってきた奥菜しか出せない魔性の演技を映画界が求めている。すでに来年公開予定の映画にヒロインでの出演が内定しているようです。純文学作品の映画化ですが、官能的な濡れ場が織り込まれる見込み。新事務所では、“結婚が成立したら、濡れ場でも脱ぎでも必要があればやります”と宣言している模様。ツンと突き出た超美乳の“半熟女ヌード”を武器に、女優戦線復活の日も近そうです」(同)

芸能新着記事

» もっと見る

奥菜恵 “魔性の色香”を武器に人妻女優戦線に復活

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP