菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 木村文乃(30) 意外にセックステクニシャン!?

掲載日時 2018年04月16日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年4月19日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 木村文乃(30) 意外にセックステクニシャン!?

 今回取り上げるのは、女優の木村文乃。
 ヒロイン役の弁護士を演じたドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)が好評のうちに終了。最終回は20%越えの視聴率を叩き出した。
 眉が弓なりで、眼光が優しく(弱くもある)、口が小さく、女性的でしとやかな顔相の持ち主。結婚後、鼻相がやや強くなり、アゴ先にも肉がついて、主張のある相に変化したが、それでもまだ顔相全般はおとなしく、女優として生き残るには強さや押しに欠ける。
 SEX診断チャートの五角形も小さくまとまっていて、よく言えば上品で抑制の利いた相。悪く言えばエロスの面で弾けにくく、男性目線で言えば面白みの少ない女相ではある。

 デビュー当時から性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)に張りがなく、乾き気味の眼光に清潔感があって、セックスがらみで異性に媚びるタイプではない。
 鼻先が尖らず丸みを帯びていて、目頭に切れ込みがないので、ベッドに上がれば本音のセックスを楽しむも、山根(鼻の付け根)が高くて自尊心が強く、淫蕩になりきれない。【淫乱度】としては「2」に近い「3」と、あまり高くない。

 彼女は耳が小さく、生来的に異性に対する執着心は強くない。また(ドラマでは前髪を垂らして額を隠していたが)出額なので、勝ち気で理屈っぽいところがあり、気性の面で男を辟易させる。
 眼形が丸いのは尻軽相で、男縁の多い相ながら、誘惑に簡単に乗らない身持ちの堅さが観て取れ、【尻軽度】は「2」と低い。

 田宅(上瞼)の肉が薄く、(二重瞼のシワとは別の)重操紋が入りかけていて、こちらはセックステクニシャンの相。ベッドに上がれば相手男性を夢中にさせる一面を持っている。
 口相に勢いがなく、エラも張らず、鼻に横幅がなくて金甲(小鼻)が乏しい。スタミナには恵まれず、回数をこなすセックスではない。【絶倫度】は「1」とかなり低く、生活力・生命力も旺盛とは言い難く、20代のうちの結婚は「正解」だ。
 (名器相の代表格である)おちょぼ口と呼ぶには口元の肉付きが薄く、唇にももっちりとした厚みがない。締まりにも欠けて、【名器度】も「2」と低くなった。

 ふとしたとき、口元から力が抜け、覆舟口(への字の口)になっていることも多いので、意識的に口角(唇の両端)を上げるようにすると、運勢・名器性ともに上昇する。
 丸みを帯びた眉、すっきりした口元、おとなしい臥蚕があげまん要素。一方、乏しい金甲がマイナス要素で、眼形も(下瞼のラインが吊り上がらず)あげまん相ではないものの、トータルで観て、【あげまん度】は「3」寄りの「2」と、平成女性では高いほうだ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 木村文乃(30) 意外にセックステクニシャン!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP