菜乃花 2018年10月04日号

“テキトー男”なのに金にはシビアな高田純次

掲載日時 2015年11月05日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2015年11月12日号

 「看板に偽りあり」とはこの男のことを言うのかもしれない…。芸能界一の“テキトー男”を売りにするミスター適当こと高田純次(68)だ。だがその素顔は適当どころか超しっかり者。しかも、芸能界でも、知る人ぞ知る億万長者なのだ。
 「あの齢で、次から次に仕事が入って来るのは奇跡と言ってもいい。芸能界では彼くらいですよ…」(広告代理店関係者)

 高田といえば『上沼・高田のクギズケ!!』(読売テレビ・中京テレビ)、『ぴったんこカン★カン』(TBS系)、『むちむち!』(NHK Eテレ)などに加え、この9月からは地井武男の『ちい散歩』、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』と続く3代目の散歩人として抜擢され、『じゅん散歩』(テレ朝系)をスタートしたばかり。
 「現在、高田は多数のレギュラー番組を抱えている。その大半がロケものであるため、スケジュールは超タイトなんです」(芸能プロ関係者)

 テレビばかりではない。CM界でも売れっ子なのだ。
 「『6億円!BIGマン!』、『クリーム玄米ブラン クリーム玄米部長篇』さらに今年は国勢調査の広報大使にも選ばれているんです」(広告代理店関係者)

 当然、気になるのは出演料だ。高田クラスだと、いったい、いくら手にしているのか!?
 「ゴールデン帯のバラエティー番組だと1本70万円〜。CMは3000万円〜。年収は安く見積もっても2億円以上あるでしょう」(同)

 さらに高田は、所属事務所『テイクワン・オフィス』の代表取締役を務め、タレント兼社長でもある。
 「所属タレントとの年に一度の契約更改は実にシビア。レギュラーを取らないとギャラがアップしないなど、あのテキトー男とは雲泥の差なんです。まあ、もっとも所属タレントは1人しかいませんが…(笑)」(芸能プロ関係者)

 高田はタレント勝ち組。

芸能新着記事

» もっと見る

“テキトー男”なのに金にはシビアな高田純次

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP