林ゆめ 2018年12月6日号

貞淑美女タレントの性白書 矢口真里 “しくじり”ベッキーが手本とすべき不倫騒動後の裸一貫処世術(2)

掲載日時 2016年02月17日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年2月25日号

貞淑美女タレントの性白書 矢口真里 “しくじり”ベッキーが手本とすべき不倫騒動後の裸一貫処世術(2)

 矢口真里は1983年1月20日、神奈川県横浜市泉区生まれの33歳。4人家族で妹がいる。身長145センチ、スリーサイズは上からB75・W60・H80の極小サイズだ。
 「いえいえ、これはデビュー当時の数字。現在は三十路の女らしく“熟れた女体”に変わっています。特におっぱいの成長は著しく、Dカップはあると言われています」(芸能ライター・常山洋氏)

 小学校時代、2年生時のバレンタインデーにチョコレートを“複数の男子”宅に自転車で配達した“おませな子”だったという。
 中学に進学すると、目立ちたがりが高じて演劇部に入部。ミュージカル『アニー』など、片っ端からオーディションを受けまくった。
 そして、神奈川県立瀬谷高校に合格直後、『モーニング娘。』オーディションに合格。'98年5月、モー娘第2期メンバーに。『サマーナイトタウン』でデビューし、'98年10月には、ユニット『タンポポ』を結成した。

 '99年9月、『LOVEマシーン』でモー娘が大ブレイク。'00年7月には、辻希美、加護亜依と3人組ユニット『ミニモニ。』を結成。'01年のCD『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』は76万枚の大ヒットとなった。
 '03年に『ミニモニ。』を卒業し、グループ内でさまざまなユニットに参加。'05年1月にモー娘の3代目リーダーに就任したが、男スキャンダルで就任75日で脱退した。
 「写真誌に小栗旬とのツーショットを撮られてしまったのです。小栗とは、その1年ほど前から付き合い始め、矢口の自宅近くに小栗がマンションを借り、連日互いの家を行き来するアツアツぶりでした。結婚確実と見られていました」(芸能レポーター)

 矢口は“別れるくらいなら引退する”と事務所に詰め寄ったと伝えられているが、事務所は“見せしめ”のために、卒業公演なしの即日脱退を発表した。
 「予想外の厳罰にファンの同情が集まり、コンサート会場では“復帰署名運動”が行われ、その注目度の高さから矢口にはバラエティー番組の出演依頼が殺到。矢口は“売れっ子”になったのです」(前出・芸能記者)

 その後、連ドラのヒロインを務めるなどして仕事の幅を広げていった矢口は、'11年5月、件の中村昌也と結婚したものの、'13年5月、“衝撃的な浮気”が発覚してしまう。
 「中村が仕事で外泊しているスキに5歳下のモデル・梅田賢三を自宅に“お持ち帰り”し、翌朝帰宅した中村に“現場”を目撃されてしまったのです。彼女が“上”になって、腰を上下左右に大きくグラインドしている最中だったようです。梅田はクローゼットに逃げ込んだようですが、すぐに引っ張り出されて土下座して謝ったそうです」(ワイドショー関係者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 矢口真里 “しくじり”ベッキーが手本とすべき不倫騒動後の裸一貫処世術(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP