葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 二階堂ふみ 男をイチコロにするFカップ巨乳超変態セックス(2)

掲載日時 2016年12月18日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年12月22日号

貞淑美女タレントの性白書 二階堂ふみ 男をイチコロにするFカップ巨乳超変態セックス(2)

 そんな二階堂が『週刊プレイボーイ』(10月24日号)でファンのド肝を抜いた。
 「表紙は、腰をくねらせたバニーガール姿の二階堂。ページをめくると、前代未聞の36ページにわたる撮り下ろしのセクシーグラビアでした」(芸能記者)

 黒い網タイツ姿の“バニー・二階堂”がヒップを突き出し、谷間もあらわな巨乳を下から揉むようにした挑発ポーズ。あるいはガーターベルトを着用した黒い下着姿で寝そべるその胸元は、これまた大きくハミ出した膨らみが強調されていた。
 「もう、おっぱいの方は、EカップかFカップはあるのではないでしょうか。ベッドでバナナをくわえる思わせぶりな姿もあり、エッチオーラ全開でした」(前出・小松氏)

 ただ、こんなハプニングもあった。
 「彼女は現在、慶応義塾大学総合政策学部の学生でもあり、授業も真面目に出席しているのですが、件の『プレイボーイ』が発売された直後には、彼女が出席した教室のあちこちでグラビアページが開かれ、その翌週から、彼女は授業を欠席するようになってしまったそうです」(ワイドショー芸能デスク)

 男関係はどうだろう。
 「これまで、新井浩文、星野源、菅田将暉らとの熱愛が報じられ、“新魔性の女”とも呼ばれていますが、今、コレといった男はいないと思います」(芸能レポーター)

 以前、マスコミのインタビューで、
 「私はもっと『恋態』とお仕事がしたい。かく言う私も変態です」
 と明言していたほどだから、普通の男では相手にならないのだ。
 「“恋態”の大先輩・タモリを敬愛しています。幼稚園の頃から『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)を欠かさず見ていたそうです。念願かなって同番組に出演した時、彼女の幼少期を聞いたタモリは、“えっ!? 幼稚園児は想定してなかったね、この番組”と、驚きを隠せませんでした」(テレビ朝日関係者)

 また、清々しいほどのネガティブ発言で人気のモデル・栗原類との交際も浮上したことがある。
 「栗原は菅田と仲がよく、その線で二階堂ともよく飲みに行く間柄。でも、“超草食系男子”に、二階堂の相手が務まるわけがありません。どこにいても、エッチができる男じゃないと、彼女の彼氏にはなれません」(芸能プロ関係者)

 “本番映画”にも意欲を示しているという二階堂から目が離せない。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 二階堂ふみ 男をイチコロにするFカップ巨乳超変態セックス(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP