☆HOSHINO 2019年6月27日号

痛快! “超薄口”対談 第3弾 杉村太蔵&川奈まり子「セックスレスの解消法教えます」(2)

掲載日時 2014年04月15日 12時00分 [エンタメ] / 掲載号 2014年4月24日号

 杉村 ご主人との出会いは、AV業界入りしてすぐ?

 川奈 すぐですよ。私のデビュー作の監督ですから。1年後の2000年には、もう同棲していました。入籍はその3年後。3年同棲していた間に、旦那が監督する作品で、私が男優さんとカラむなんて、よくありました。そして、撮影が終わると次の作品のテーマを2人で話し合う。

 杉村 いろんな夫婦を知っていますけど、ボクには、すごい不思議に見える! ご主人はどんな心境だったのかな…。想像できない。

 川奈 AVは、セックスが仕事。仕事での男女の裸のカラミは、性器と性器が触れ合っているだけで、セックスとはいえないんです。

 杉村 うーん、深すぎて、ボクには難しい…。

 川奈 男と女は、好きとか、愛してるという感情があるなら、見つめ合って、手をつないだだけでもセックスになり得るんですね。それと比べたら、仕事の場合はセックスという行為はしているけど、脳はセックスしていないのよ。

 杉村 AV女優は、みんなそう考えているの?

 川奈 たぶん…。ただ、私みたいにペラペラしゃべる女はいないでしょうけど(笑)。女優はリップサービスも大切ですからね。

 杉村 つくづく深い世界だ…。ちなみに、何本くらいに出演したんですか?

 川奈 400本くらい。

 杉村 思い出に残っている作品はあります?

 川奈 撮影しているときの環境が、異常だった作品があるんです。夫が監督、私が主演のAVですが、撮影期間中、2人して逃亡生活を送っていたんですよ(笑)。夫には当時、事実婚状態の女性がいました。つまり私は、その女性から見ると男を略奪する不倫相手。しかも、夫には事実婚の妻と私以外にも、女が6人もいたの! トンデモないヤツでしょ?

 杉村 …(絶句)

 川奈 で、私との浮気が奥さんにバレて、彼は奥さんに包丁をつきつけられ、家に監禁されてしまった。

 杉村 はあ…。

 川奈 そのうち、命からがら逃げ出してきた溜池ゴローと私は合流し、ウイークリーマンションを転々としながら、身を潜める生活に入った。でも、転々としながらも、2人一緒にAVの撮影はしていたわけです。

 杉村 凄まじい…。AV監督という職業は、膨大な数の女優を見て撮影してきたわけじゃないですか。その中で川奈さんを伴侶に選んだのは、きっと一緒に修羅場をくぐってきたからなんでしょうね。

 川奈 どうなのかしら? なぜ、夫が私を選んだのか、正直わからない。AV女優には、もっと若い美人がたくさんいたはずなのにね。

 杉村 今でも夫婦生活はあります? なぜ、こんなことを聞くかというと、川奈さんとご主人の関係には、夫婦のセックスレスを解決する方法が隠れていると思うんです。

 川奈 夜の生活、盛んですよ(笑)。ウチのダンナは、「オカズにできる女と結婚しなきゃダメ」と断言しています。女房がオカズになれば、セックスレスにはならない。よく私のヒップを撫でて「ヤラせて」と言ってきますよ。

 杉村 ほら、やっぱり男をその気にさせるのが上手なんですよ!

 川奈 でも、妻がセクシーで色っぽければ、夫がセックスに励むかというと、そんなこともないと思うのね。やっぱり日頃の生活が大事。例えば、言いたい放題の厳しい奥さんじゃ、夫だって抱きたいと思わないでしょ。

 杉村 セックスレスに悩む夫婦に、川奈さんがアドバイスするとしたら?

 川奈 意外と妻の方に問題があるんじゃないかと、私は思っているの。妻は、夫が抱きたいと思えるような、可愛い女でいなきゃいけないけど、なかなか難しいんでしょうね…。

関連タグ:“超薄口”対談


エンタメ新着記事

» もっと見る

痛快! “超薄口”対談 第3弾 杉村太蔵&川奈まり子「セックスレスの解消法教えます」(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP