葉加瀬マイ 2018年11月29日号

新垣結衣ドラマ大人気! 「家事代行サービス」エッチな裏奉仕

掲載日時 2016年11月11日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年11月17日号

新垣結衣ドラマ大人気! 「家事代行サービス」エッチな裏奉仕

 いま、新垣結衣(28)主演のドラマで一躍注目を集めているのが、家事代行サービス。主に独身男性宅の家事を行う仕事だが、実はその裏では、エロ〜い“契約”が存在しているという。
 「ガッキーのドラマは毎週見ていますが、怖いです。ウチの夫にも疑われるじゃないかって…」
 こう話すのは、東京・板橋区在住の主婦、貴子さん(仮名=以下同・32)だ。

 ガッキーこと新垣主演の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が絶好調。10月25日放送の第3話は平均視聴率12.5%(第2話=12.1%)で、同局火曜10時ドラマ枠で、歴代最高視聴率を2週連続で獲得した。
 「新垣演じる“森山みくり”が、料理や掃除などの家事全般を請け負う家事代行サービスを始める。そこで雇用主の36歳の独身男性(星野源)と、ワケあって“契約結婚”することになるんです」(テレビ誌記者)

 リアルとは言えない設定に思えるが、主婦をする傍ら家事代行サービス業でパート勤務する前出の貴子さんにとっては、身近なストーリーなのだという。
 「4人のお客さんを担当しているんですが、私、そのなかの独身男性のAさん(54)とは、もう1年以上前からエッチしています。契約結婚ではなく、契約セックスですね」(貴子さん)

 つまりは客=雇用主を相手に援助交際をしているというのだ。
 「最初の2カ月は何もなく、毎週日曜日、2時間ほど訪問していたんです。ただ、最初からAさんのイヤラしい視線は感じていました」

 例えば彼女が部屋の掃除をしている時、Aさんはソファに寝転んで雑誌を読んでいたのだが、「ふと振り返ると、雑誌を手に持ちつつ、お尻のあたりをじっと見ていたんです」と言う。
 気のせいかもしれないが、男女が2人きりで同じ屋根の下にいるのだ。貴子さんもまたAさんを“男”として意識していたのだろう。そんな中、契約セックスに至ったきっかけは、ベッドのシーツ交換の時だった。
 「彼が寝室にやって来て、取り換えを手伝ってくれたんです。お互いシーツの端を掴んでいると、そんな共同作業が新婚の頃を思い出させたんです」

 日中だったが、カーテンで閉じられた寝室は薄暗く、気づいた時には押し倒されていたという。当然、貴子さんは抵抗したが、上にのしかかったAさんは「タダとは言いません。お願いです。1回2万円払うので…」と囁いてきた。
 「当初は、お金が欲しかったのも事実です。家事代行は時給1000円程度ですが、歩合制。だから、お客さんの数が少なければそんなに稼げない。でも、それだけが理由ではありません。やっぱり、私も毎週、彼と会ってお世話をしているうちに情が湧いていたんです」(貴子さん)

 かくしてその日以降、契約が結ばれたのだ。
 「Aさんのセックスが上手だったんです。夫と違って丁寧に愛撫もしてくれるし、アソコもいっぱい舐めてくれる。それに色々とアブノーマルなことも…手を縛られて電マでひたすらイカされ続けたこともあります。その汚れたシーツを洗うのも私ですけど」

 今では契約内容も変わったという。
 「エッチ代もさすがに毎回2万円では彼がキツいので、今は1回5000円。気持ち程度でいいんです。私のほうが楽しんでいるから」
 ちなみに、家事代行サービスの料金は1時間2000〜3000円程度。プラス5000円でセックスともなれば、風俗よりずっと安い。両者にメリットがあるのだ。こうした“エッチな裏奉仕”をしているのは、彼女だけではないようだ。

 「むしろ私はソレ目的です。いまは3人の男性と契約しています」
 こう話すのは、元キャバ嬢で現在、都内の某家事代行サービスで働く澪さん(26)。最近、この業界には若い女性も多いという。
 「今は就職が難しいし、あっても安い賃金のところしかないの。その点、家事代行は、ある程度の家事ができて接客が上手なら、学歴も関係ないので」

 顧客さえ掴めれば高収入になる。そのうえ、客の大半が独身貴族で金に余裕もある。澪さんはいま、63歳の独居老人に45歳の単身赴任者、44歳の独身男性と“契約セックス”をしている。
 「こっちから誘っています。服装も、胸元が開いた服やミニスカート。この仕事は自宅から直行・直帰が多いので、派手な格好をしていても職場の人に咎められることもないので」

 さらに彼女は、契約期間をできるだけ長く伸ばすため、客の要望は可能な限り叶えるという。
 「一番多いのは、やっぱり裸エプロン。これをしてあげると、独身の方は本当に喜ぶし、後ろから襲ってきます。44歳の独身男性は雇い主なのにかなりのM男。一通り家事を終えたあと、エッチの時間になったら今度は私がご主人様みたいになって『舐めなさい』とか命令しているんです」

 もちろん、すべての家事代行サービスの女性が契約セックスをしているわけではないが、一部の女性にとっては、性欲と財布を満たすオイシイお仕事になっているようだ。

関連タグ:家事代行サービス

エンタメ新着記事

» もっと見る

新垣結衣ドラマ大人気! 「家事代行サービス」エッチな裏奉仕

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP