仲村美海 2018年10月11日号

爆笑問題・太田、“裏口入学疑惑”を真っ向から否定 今後のネタ作りに影響はある?

掲載日時 2018年08月08日 17時13分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

爆笑問題・太田、“裏口入学疑惑”を真っ向から否定 今後のネタ作りに影響はある?

 爆笑問題の太田光が、8月7日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)において、8日発売の『週刊新潮』(新潮社)で報じられた日本大学芸術学部への裏口入学疑惑を真っ向から否定した。

 番組冒頭に、「『週刊新潮』バカヤロー。この野郎。テメエ、なんだこの記事はよ」と怒りをぶちまけ、45分にわたって記事の内容に反論した。新潮記者の直撃に対しては、「面白くコメントしたのに一切反映されていない」とし、これに対し田中も「やめちまえって、そいつらみんな。ひどい仕事だよ」と同調した。さらに、記事中に登場する「ウチの息子はバカでどうしようもない」といったフレーズを繰り返す父親の口調に対しては、「ウチのオヤジはそんな喋り方を他人にする人間じゃ絶対なかったし、へりくだるような人ではなかった」と話し、「俺が有名ってだけで死んだあとにまで、オヤジ(の人柄)をこんなふうに世間に広められてしまうのは情けない」と嘆いた。

 さらに記事では、国語と英語のマークシートによる一次の学科試験の点数が悪すぎて、大学の内部で太田を合格させられないと問題になったエピソードが記されている。これに対しては、「映画学科と演劇学科を受けてどちらも一次は通っている」とし、学科試験の結果が問題となるのはおかしいと反論した。

 太田は、記事の内容は事実無根であるとしながら、今後の対応については考えあぐねているようで、10日金曜日に行われるタイタンライブで何か言及しなければ「逃げた」と言われるだろうし、ネタにすれば「笑いでごまかした」と何をやってもネガティブに解釈されるだろうと憂慮した。これには相方の田中も「逃げ場ないですよ。太田さん」と冷静にツッコミを入れていた。

 さらに、放送作家の高田文夫から「(太田は)日芸の後輩だから」と何かと目をかけてもらっていることに触れ、「『先生、裏口です』と言いたいが、このネタがお決まりになるのはやりたくない」と述べ、芸人として今後の出方について悩んでいる様子もうかがえた。

関連記事
爆笑問題は旅ロケに向かない? 『帰れマンデー』で“猫を追い散らす”など大暴\走で批判
しみけんと事実婚のはあちゅう、爆笑問題へ苦言 ぱいぱいでか美らへの「キワモノ枠」発言に批判の声
『義母と娘のブルース』、『逃げ恥』との類似点が話題 現代の変わりゆく“結婚観”にマッチで高視聴率?
甲子園の運営に苦言 元高校球児だった伊集院光、当時の活躍は…
海老蔵、バリ島で地震に遭遇 津波を確認しに海へ…ネットから批判殺到「危険すぎる」

芸能新着記事

» もっと見る

爆笑問題・太田、“裏口入学疑惑”を真っ向から否定 今後のネタ作りに影響はある?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP