RaMu 2018年12月27日号

「奇跡の五十路」八木亜希子が野島への“リベンジ全裸”ヘアヌード公開へ

掲載日時 2017年09月22日 20時00分 [芸能]

「奇跡の五十路」八木亜希子が野島への“リベンジ全裸”ヘアヌード公開へ

 50代と言えども今の女性は若い。昔の年齢の8掛けというからボディーは40代くらいか…。元フジテレビのエースアナで、現在はフリーの八木亜希子(52)が、“五十路・美裸身ヌード”を披露する可能性が浮上している。
 「原因は、八木との同棲熱愛が'00年に報じられたフジ野島卓アナ(50)が、報道番組『ユアタイム』で共演している市川紗椰(30)と、8月29日発売の『フラッシュ』で熱愛が報じられたことです。八木は野島と結婚寸前でしたが、フジを'00年3月に退社した直後の8月、野島に“二股愛疑惑”が発覚し、八木がブチ切れて破局した過去がある。今回、野島アナがまた身内に手を出したことに激怒しているというのです」(制作会社スタッフ)

 そうした中、初ヌード話が舞い込んでいるという。
 「八木は、明石家さんまが今でもべた惚れしているほどの、“奇跡の五十路”と呼ばれる美貌を誇っています。'14年3月までの4年半、BSフジの報道番組キャスターを務めた後は、ニュース番組はほとんど担当していない。というのも、実は女優転身を図っているからです。現在、連ドラや映画での“初濡れ場”や“初脱ぎ”話が複数来ているといい、新しいキャラを模索している八木は乗り気のようです」(同)

 確かに八木は最近、'16年のNHK大河『真田丸』のほか、同4月期のテレビ東京系『昼のセント酒』、'17年1月期のTBS系『カルテット』など連ドラに次々出演し、10月からもテレビ朝日系『トットちゃん!』にも出演が決まっている。
 「52歳とは思えぬ癒やしの美貌のため、多くのプロデューサーが八木を起用したがる。実は胸もEカップもある巨乳で、20代のような張りは健在。野島と付き合っていた過去の汚点払拭のため、衝撃初ヌードを映画などで披露する可能性は十分だ。同時に、一部出版関係者が1億円のギャラを提示してヘアヌード写真集話を打診していますから、野島への“リベンジ全裸”も実現するかも…」(芸能関係者)

 『週刊実話』既報通り、9月に『ユアタイム』が打ち切られることや、野島アナとの番組内熱愛の責任を取る形で、市川にも“懺悔ヌード”話が浮上している。
 「となると、野島アナをめぐって“元カノvs現カノ”ヌードバトルという事態にもなりかねない。いずれにせよ、八木の動向には久々に注目ですよ」(フジテレビ関係者)

 奇跡の癒やし系五十路ヘアヌードぜひ見たいものだ。


芸能新着記事

» もっと見る

「奇跡の五十路」八木亜希子が野島への“リベンジ全裸”ヘアヌード公開へ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP