鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

フカキョンと亀梨に交際情報 格が違い過ぎる結婚までの不安

掲載日時 2014年12月26日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年1月1日号

 2014年を締めくくる熱愛情報をキャッチした。KAT-TUNの亀梨和也(28)と女優の深田恭子(32)が、結婚を前提に交際をスタートさせたというのだ。亀梨と深田は、来年1月31日に公開される映画『ジョーカー・ゲーム』で恋人同士を演じたことで親しくなったという。
 「今年の10月に約2週間近く海外ロケで一緒だった。きっかけは業界で伝説になりつつある2人のキスシーン。練習も含め20回近くもキスをし、最後は糸を引くようなディープキスまで披露したというんです。2人が互いを意識したのは間違いなくあのキスシーンからですよ」(制作関係者)

 とはいえ、互いに多くの仕事を抱える超売れっ子スター。ほとんどのケースの場合、互いを意識し始めたところで関係が終わってしまうのだが、テレ朝が気合を入れる金曜“夜メロ”ドラマ『セカンド・ラブ』で再び亀梨と深田は恋人関係を演じることになったのだから興味深い。
 「同ドラマで亀梨は、非凡な才能があるもののチャンスに恵まれず、不満を抱え悶々と過ごしているダンサー役。一方の深田は同僚との不倫や生徒との関わりに絶望した女教師役で、互いに惹かれ破滅的な恋に落ちていくんです。脚本は『セカンド・ヴァージン』(NHK)を手がけた大石静。状況から見ても恋に落ちない訳がない。2人とも現場が楽しくて仕方がないって感じです」(制作関係者)

 ところが、2人の交際に疑問を投げかけるのが某芸能プロ幹部だ。
 「業界での格が違う。深田はドラマ一本当たり最低150万円〜。亀梨は一本40万円〜で、ギャラがあまりに安いため“かめなし”に引っ掛けて“かねなし”なんていう冗談も飛び交うほど」(事情通)

 結婚にたどり着けるのか。

芸能新着記事

» もっと見る

フカキョンと亀梨に交際情報 格が違い過ぎる結婚までの不安

Close

▲ PAGE TOP