葉加瀬マイ 2018年11月29日号

「芸能界一の腹黒王」渡部建と佐々木希に4月婚約発表説(2)

掲載日時 2017年03月05日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年3月9日号

「芸能界一の腹黒王」渡部建と佐々木希に4月婚約発表説(2)

 渡部の相手を見て態度を変えるのは、テレビ界では半ば定説になっているというから凄い。
 「局のプロデューサー、ディレクターには敬語ですが、ADにはぞんざいな態度ですね。まず口を利かない。また、名前を覚えようとしないんです。そうそう、テレビ番組で切れるリアクションは完全に素ですよ(笑)」(制作会社スタッフ)

 かつて苦楽を共にしてきた芸人が煙たがるのも、やはり渡部のキャラクターが災いしているようだ。
 「ひな壇芸人としてバラエティーに出演する際は、話芸では適わないため、グルメや野球、恋愛テクニック論などに話を持っていく。正直、話下手の出川哲朗や狩野英孝らは渡部の話術にまったく太刀打ちできない。回す側の東野幸治、宮迫博之もかなり苦手意識を持っています」(前出・放送作家)

 プライベートで交流していたカンニング竹山や有吉弘行もフェイドアウトし始めているというが、芸人仲間から渡部が嫌われる一番の理由は、相方である児嶋への接し方だ。
 「あの2人は本当に仲が悪い。渡部が児嶋をバカにし、真剣に向き合おうとしないんです。仲たがいした最大の理由は収入格差です。渡部の年収は1億5000万円超え。対する児嶋は2000万円ちょっと。渡部はお金に細かく、個人の仕事は事務所に1割、残りはすべて受け取る契約だそうです」(業界事情通)

 もっとも、一部業界関係者の中には渡部を擁護するスタッフも存在する。
 「渡部はストイックで、他人に厳しいが、自分にも厳しい。児嶋を突き放すのは単にだらしがないからです。必死さを感じないというか…。また、渡部は他人に心の内をなかなか見せないが、信頼関係で結ばれたらあれほど頼れる奴はいません。実は、究極の人見知りなんです。今回のリストラ関連のネタも、さらに渡部がブレイクしたら困る人間が発信した可能性が高いですね。それこそ有吉とか…(笑)」(プライベートで付き合いのある放送作家)

 もう一つ、渡部で気になるのは交際中と噂される佐々木希(29)との今後だ。実は、早ければ『王様のブランチ』のMCに就任する4月に婚約を発表し、秋口に入籍を発表するという(秘)情報を入手した。
 「渡部は佐々木との結婚を機に、芸人を卒業し、司会業に専念したいと思ってる。最終的には、ニュースキャスターを目指しているそうです。結婚披露宴も『王様のブランチ』のスタッフに色々相談を持ち掛けているようです」(制作関係者)

 結婚告知は飛び出すか。

関連タグ:渡部建

芸能新着記事

» もっと見る

「芸能界一の腹黒王」渡部建と佐々木希に4月婚約発表説(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP