柳いろは 2018年10月25日号

人々が待ち望んだ一発の放屁前代未聞の“オナラ速報”

掲載日時 2018年05月15日 18時40分 [エンタメ]

人々が待ち望んだ一発の放屁前代未聞の“オナラ速報”

 総理大臣がオナラをした!」という号外が、日本中に配られたことがあった。

 その風貌から“ライオン宰相”の名で国民に親しまれた第27代内閣総理大臣・浜口雄幸が銃撃に倒れたのは、昭和5年、秋のこと。一命は取り留めたものの、大手術の末、腸の一部を切断することになった。

 手術後、腸機能回復のサインは“オナラが出ること”と知った国民は、固唾をのんでライオン宰相の回復の合図を待ちわびた。

 そして待望のオナラが出ると、新聞者は即座に号外を発行。一面にはデカデカと「放屁一発天下に轟く」と記されていたそうだ。オナラで号外が出たのは、後にも先にもこの一件だけである。

エンタメ新着記事

» もっと見る

人々が待ち望んだ一発の放屁前代未聞の“オナラ速報”

Close

▲ PAGE TOP