鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

山口達也強制わいせつ事件 人生を分けたTOKIOの皮肉な明暗

掲載日時 2018年05月25日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年5月31日号

 日本中を震撼させた『TOKIO』山口達也(46)の強制わいせつ事件。メンバーでいられることを切望していた山口だが、ジャニーズ事務所から契約解除に追い込まれてしまった。ところが、今回の事件で意外にも評価を上げたのがリーダーの城島茂(47)だというから驚きだ。

 普段はリーダーとは名ばかりの薄い存在感で軽く見られてきた城島だが、会見での発言や仕切りぶりに対し、テレビ界からも高評価を得ているという。
 「決して擁護はしないが、山口に対する城島の愛情あるコメントにTOKIOを知る関係者は皆、涙していたんです。もし、あの場で擁護しようものなら、山口はおろかTOKIOもグループとして存在できなかったと思います。多くのテレビマンが城島の見識の鋭さに感服した」(業界関係者)

 さらに城島の株を上げたのが、新人女性歌手に扮して活動する“島茂子”として、5月6日に神宮球場で行われたプロ野球・東京ヤクルト対広島戦の始球式に参加したことだ。
 「この直後に、山口達也がジャニーズ事務所から契約を解除されたと発表されるんです。当然、城島は知っていた。グループとしての一大事が世に出ることが分かっていながら、おちゃらけキャラに扮しイベントに参加した城島はすごい、と言われているんです。ちなみにこのギャラもCDの番宣を兼ねているため20万円程度にしかならない。それでも城島は仕事をやり遂げたんです」(芸能関係者)

 このような評判が評判を呼ぶ形で、ジャニーズ事務所には各界から城島に対する出演オファーが殺到しているという。特に顕著な動きを見せたのが広告界だ。
 「日本へのPRを検討している海外の仮想通貨業者は、キャラクターを探している。今回のお詫び会見で、誠意というイメージが定着した城島は、今後、争奪戦になることでしょう」(大手広告代理店幹部)

 もちろん、テレビ界も黙ってはいない。
 「今後、各局が力を入れるのが情報バラエティー番組です。フジテレビもTBSも日本テレビも城島のジャーナリスティックな姿勢に驚いている。MCとして下半期、最もブレークする芸能人になるはず」(芸能事情通)

 当然、ギャラも大幅にアップするという。
 「現在、城島が単体レギュラー出演する『民謡魂 ふるさとの唄』(NHK)は1本40万円〜。『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)が100万円〜だが、ゴールデン&プライム帯で最低200万円〜は取れる。CMもこれまで5人で折半だったが、今回のイメージ急上昇で1本当たり最低でも3000万円〜クラスに名を連ねることになる」(同)

 何とも皮肉な話だ。

芸能新着記事

» もっと見る

山口達也強制わいせつ事件 人生を分けたTOKIOの皮肉な明暗

Close

▲ PAGE TOP