葉加瀬マイ 2018年11月29日号

警察官が病死男性の娘から金を騙し取って逮捕 動機は「スマホゲーム課金の借金を返すため」

掲載日時 2018年10月23日 08時23分 [事件] / 提供元 リアルライブ

警察官が病死男性の娘から金を騙し取って逮捕 動機は「スマホゲーム課金の借金を返すため」

 埼玉県警は10月19日、詐欺と詐欺未遂の疑いで草加署刑事課に勤務する巡査の22歳男を逮捕した。報道によると、埼玉県草加市の48歳の女性から現金82万円をだまし取った疑い。男は「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、86歳で病死した男性の長女が死体検案書の提出について、9月27日に草加署に相談した際に起こった。逮捕された男は「死体検案書のほかに82万円かかります」などと嘘をつき、女性から現金を詐取したという。10月18日にも、男は女性に電話をかけ「200万円足りません」と嘘をついた。不審に思った女性が親族を通じて草加署に問い合わせ、事件が発覚した。県警では、家族が急病などで死亡した際には医師が死因などを記した書類「死体検案書」の提出を遺族に任意で求めているが、提出に費用はかからないという。

 調べに対し男は容疑を認め、詐取した現金に関しては「ゲーム機の購入やスマートフォンゲームに使った」と供述しているという。男にはスマートフォンゲームの課金で数十万円の借金があったという。女性との会話の中で、亡くなった男性に多額の預金があると知り、犯行を思い立ったとのことだ。

 この事件に対し、ネットユーザーからは「オレオレ詐欺より悪質」「警官が警察署で詐欺って、何も信じられなくなる」などと、悪質な犯行に及んだ男を批判する声が上がっていた。また「借金をするほど課金したゲームが、何のゲームか気になる」「子どもまで課金できるだけに、ギャンブルよりゲームの課金を制限するべき」などと、借金を負うほどスマートフォンゲームにのめり込んだ男の背景が気になったネットユーザーも多いようだ。

 警察官が詐欺行為を働いたことも住民を不安にさせるものだが、その背景にスマートフォンゲームへの課金による借金があったとなれば、呆れるばかりである。

文/大久保 舞

関連記事
薬物・銃器対策課の巡査部長が覚せい剤所持で逮捕 「ミイラ取りがミイラ」事件に怒りの声
痴漢で捕まったのは、通勤途中の巡査長 警察官による性犯罪が相次ぐ
10代女性の尻をわしづかみし、スマホで撮影 警察官による類似犯罪多発に怒りの声
「覗くために入った」女子トイレに侵入し、警察官逮捕 過去には不適切なSNS投稿も
逆ハニートラップ?新宿署の女性巡査、暴\力団員と交際して捜査情報漏洩

事件新着記事

» もっと見る

警察官が病死男性の娘から金を騙し取って逮捕 動機は「スマホゲーム課金の借金を返すため」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP