葉加瀬マイ 2018年11月29日号

モデル、AV女優が在籍 120分10万円超高級デリヘルの濃厚サービス

掲載日時 2017年11月13日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年11月16日号

 とにかくイイ女を抱きたい! それは何歳になろうが男のロマン。そんな夢を叶えるためか、最近、風俗業界ではある現象が起きているという。
 「いわゆる“超高級デリヘル”が、東京都内を中心に急増しているんです。料金も何と、120分10万円以上といったコースばかり。なかなか手を出せないはずなのですが…」(風俗ライター)

 金を持っているセレブ族が利用しているのだと思いきや、どうやら違うらしいのだ。
 「利用者の大半が、50代から60歳以上のシニア層。それも、決して金持ちというわけではなく、ごく普通のオジサンや、定年退職後のお爺さんたちが“たまの贅沢”として遊んでいるようなのです」(同)

 そんなシニアたちの圧倒的な支持を受け、今後も高級デリヘルが増えそうな勢いなのだという。本誌記者は、その人気の秘密を探ることにした。

 「この年になると、沢山の女性を抱きたいという気持ちより、今まで抱いたことのない極上の女性に触れてみたくなるんですよ」
 こう語ってくれたのは、2年前に定年退職して現在は無職のHさん(67)。2人の息子はすでに社会人で、今は奥さんと2人暮らし。年収は280万程度で、決して気楽な老後とは言えない生活を送っているが、それでも、3カ月に1度のペースで店にこっそり通っているという。
 「最初は同級生の友人に教えてもらったんです。テレビで見るような美女が本当にいるから、一度遊んでみろ、と。冥途の土産にはまだ早いが、ずっと真面目に働いてきたし…。少しぐらいはいい夢を見ても、バチは当たらないんじゃないかな」(同)
 Hさんは、高級デリヘルで遊ぶ日のために徹底した倹約生活を送り、金を貯めているという。

 前出の風俗ライターが続ける。
 「確かに、今の高級デリは女性のレベルがハンパなく高い。美人でスタイル抜群であることは間違いなく、職業もCAを始め、ホテルコンシェルジュ、タレント事務所に所属する現役のモデルにアイドル、AV女優などが在籍していますからね」

 本来、このような美女たちは「高級交際クラブ」に数多く在籍していた。
 「入会金だけで10万円。基本は愛人契約で、ランク付けされた上位の女性の場合、月1回会うだけで20万円という場合もあります。しかも、食事代からタクシー代までかかりますからね」(同)

 そんな彼女たちが高級デリヘルに集まる理由を、青山発の高級デリヘル『GRIND〜青山グラインド〜』店長が説明する。
 「今は、交際クラブに通えるほど金を持ってる人が減ったということですよ。一方で、女性たちにはCAやモデルは稼げる職業ではなくなってきた。何かしらの“副業”が必要で、ウチのような店でアルバイトをしているんです」

 利用客がシニアが中心であることについては、こう話す。
 「40代や50代の働き盛りの男性もいらっしゃいますが、基本的にシニア世代が多いのは確かです。店としても有難い。高級デリは料金を高くすることで“紳士的なお客さん”を相手にしたいのです。シニアの方は乱暴な人も滅多にいないし、安心ですからね」

 それは、働く女性にとっても同じようだ。同店在籍で某モデル事務所に所属する、小嶋茉莉花さん(20歳=T162センチ、B87・W59・H88)は、9月に入店したばかりの新人だ。
 「年配の方ほどエッチも経験豊富というか、上手なんですよね。この前は73歳のお客さんのアソコの舐め方がスゴすぎて、私、何回もイカされたんです」

 また、渋谷発の高級デリヘル『クルーエル』に在籍する大手商社の受付嬢、由希さん(24歳=T164センチ、B84・W58・H87)は、若いながら妖艶な色気を持つセクシー系なのだが、
 「シニアのお客さんだと、私もいつも以上にエロくなっちゃう。『恥ずかしい姿、いっぱい見せてごらん』とか囁かれると、もう、どんな姿を見られてもいい、メチャクチャにしてってなってしまいます」

 利用客側も、プレイ中は我を忘れてしまうようだ。
 「人生であんなに綺麗な女性と出会ったことはありませんからね。しかも積極的にベロチューもしてくれるし、チ○ポもゆっくり、丁寧にしゃぶってくれる。こちらもピチピチの若い肌を、時間の許す限り舐め回してしまいます」
 と言うのは、年に2回、高級デリヘルを利用するWさん(70)。すでにペニスは、さほど勃起しないというが、美女との“触れ合いのひと時”が生きがいで、若い頃に戻ったように情熱的に愛撫してしまうとか。

 前出のHさんはこう語る。
 「彼女たちは職業柄、大人たちと多く接してきているからなのでしょう。私がお気に入りの女性も礼儀正しいし、プレイ中も、じっとりイヤラしい汗をかきながら一生懸命。普通の風俗だと、まったくヤル気がない子がいるでしょう。天と地の差ですよ(笑)」

 思えば、一般的なデリヘルもホテル代などを含めれば2万円ほどかかる。それでいて指名した女性の性格やサービスが最悪の時は、この上ない地獄だ。そんなことを繰り返すよりも、年に1回や2回、大枚をはたいて最高の美女と楽しんだほうが、お得なのかもしれない。

関連タグ:風俗

エンタメ新着記事

» もっと見る

モデル、AV女優が在籍 120分10万円超高級デリヘルの濃厚サービス

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP