和久田麻由子 「東大卒で一番かわいい」NHK処女アナ

芸能・2014/11/04 20:00 / 掲載号 2014年11月13日号

 NHKの和久田麻由子アナ(25)が人気急上昇中だ。和久田アナは、現在『おはよう日本』の土日キャスターを担当。休日のめざましアナとして着実に知名度を上げつつある。
 「近い将来、男性誌の人気ランクにも出てくること濃厚。かわいくて爽やかという表現が似合う」(女子アナライター・小林タケ氏)

 '11年の入社。『おはよう日本』はこの4月より担当。それまで岡山放送局に勤務していた。
 「岡山に期待の星がいるというのは女子アナファンの間では知られていたが、いかんせん全国ネットに映る機会など滅多になかった。東京異動で看板番組を担当するようになった。期待のほどがわかる」(小林氏)

 和久田アナは東大経済学部の出身。大学を面接、作文だけで入った女子アナとは違い本物の才媛アナ。
 「東大では男子ラクロス部マネージャーをやっていたので、よくいるスポーツ音痴の女子アナではない。読みも淡々と話すタイプで聞きやすい。民放アナとは一味違う」(テレビ雑誌編集者)

 もちろん、NHK局内や民放にも東大出身アナはいるにはいるが、
 「同局の島津有理子アナは過去に東大&巨乳で話題になったが、結局一時の話題。TBSの岡村仁美アナは才色兼備と言われたのに、ルックスはスキズキ。フリーの膳場貴子がもっともイケるというのがファンの常識でしたが、今回、和久田アナの登場で変わった。ネットでは『東大組では一番かわいい』の評価です」(ネットライター・大川真也氏)

 昨今の女子アナには元AV嬢だった者もいたりして下半身は乱れ放題。だが、彼女は下半身も特上。
 「名門の女子中高から東大一直線。中高時代は男子がいないので、話したこともないそうです。大学時代に仲のいい同級生男子はいたようですが、セックスまでしたかどうか。“本処女”でしょう」(東大の知人)

 注目のバディは、
 「推定T162センチ、B80・W57・H83のBカップ乳。顔はロリというよりうぶ風。“うぶ貧乳”という新タイプのアナです」(小林氏)

 本誌はうぶ買い。

関連記事
芸能新着記事