葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 加藤綾子 4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」(1)

掲載日時 2016年02月13日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年2月18日号

貞淑美女タレントの性白書 加藤綾子 4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」(1)

 「12月から『SMAP』とカトパンを抱えて、バレたら俺のせいにされるとグッとこらえていた。1月頭に発表するというのにしないから。よくガマンした。自分をほめてあげたい」
 明石家さんまは1月23日放送のMBSラジオ『MBSヤングタウン土曜日』でそう話した。

 『カトパン』の愛称で人気の“フジテレビのエース”加藤綾子アナ(30)の“独立”が明らかになった。
 「やはり、女子アナの“30歳は曲がり角”説は、今も根強く残っているんですね。ここ2・3年、ことあるごとに独立が取り沙汰されていました。『めざましテレビ』を4月1日で卒業。4月いっぱいで退社します」(スポーツ紙記者)

 1月22日、いつも通りレギュラーとして『めざましテレビ』に生出演していた加藤アナは番組終盤、
 「この番組をこのたび離れることになりました」
 と、入社した'08年から担当してきた番組からの降板を明らかにした。
 そして番組終了後、同局は加藤アナの退社を正式に発表。
 加藤アナは文書で、
 《ここで、少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました。これからは、在籍中に培った経験をもとに新しい道を切り開いていきたいと思います》
 と、綴っている。

 『めざましテレビ』以外のレギュラー、『ホンマでっか!?TV』『有吉のニッポン元気プロジェクト お〜い!ひろいき村』『優しい人なら解ける クイズやさしいね』の3番組は退社後も継続して出演する予定だが、フリー転身後の所属事務所は、篠原涼子、谷原章介、ユースケ・サンタマリア、上地雄輔らが所属する大手芸能プロダクション『ジャパン・ミュージックエンターテインメント』(以下・JME)となった。
 「通常、局アナがフリーになった場合、向こう1年間は古巣に義理立てして他局には出演しないという“暗黙のルール”があるんです。しかし、人気者のカトパンは他局もノドから手が出るほど欲しい人材。ルールは破られるかもしれません」(テレビ局関係者)

 それにしても、なぜ『JME』なのか。
 「フジテレビ出身者なら、フジと芸能事務所『セントフォース』が共同出資して設立した『フォニックス』に移籍するのが通例です。実際、元フジの八木亜希子をはじめ、小島奈津子、高島彩、本田朋子らが在籍していますからね。そこを避けたのは、カトパンがフジに疲れてしまったからです」(芸能ライター・常山洋氏)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 加藤綾子 4月退社で2億円を稼ぎ出す「Eカップ巨乳」と「ピンクの乳首」(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP