鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

オートレース ★川口オート・ラストナイター開催の展望

掲載日時 2018年09月21日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年10月04日号

オートレース ★川口オート・ラストナイター開催の展望
画像はイメージです

 川口オートのナイターレースもいよいよ残りわずか。9月22日からの3日間が、今シーズンのラストナイターとなる。

 今回は、この開催の優勝戦線について探っていきたい。
 地元からは永井大介、中村雅人の2枚看板が出場予定だけに、この2人が中心となるのは間違いない。中でも永井は飯塚GⅠダイヤモンドレースで、優勝戦こそ雨で敗れたが、良走路ではしっかり結果を残していた。プレミアムカップの結果も踏まえたいが、現状では他を一歩リードしている。

 対して中村は、ダイヤモンドレースでは仕上がり不足の印象だった。地元に戻ってどこまで立て直せるか、初日の気配から目が離せない。

 また、加賀谷建明が急上昇しており、気配を持続していれば強力。特に8月末の開催では、大幅なパーツ交換から愛車は変貌を遂げて抜群な気配。優勝こそ逃したが、あの動きは秀逸だった。

 では、遠征組はどうか。新井惠匠、木村武之、岩見貴史に目が行くが、いずれも近況ひと息。特に新井は、地元の伊勢崎で機力不足を露呈しており、立て直しが急務。木村、岩見もプレミアムカップでどこまで修正しているかチェックしておきたい。

 今年最後の川口ナイター、3日間の短期決戦だが、場内での催しも盛りだくさん。ぜひとも本場でご覧いただきたい。

関連タグ:オートレース

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース ★川口オート・ラストナイター開催の展望

Close

▲ PAGE TOP