葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 長澤まさみ ロケットFカップ巨乳とノーパンお尻…「真田丸」撮影現場(1)

掲載日時 2016年01月23日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年1月28日号

貞淑美女タレントの性白書 長澤まさみ ロケットFカップ巨乳とノーパンお尻…「真田丸」撮影現場(1)

 「いよいよ“アラサー女子のフェロモン満開”となりそうです」(芸能レポーター)

 1月10日にスタートしたNHK大河ドラマ『真田丸』で、主人公・真田信繁(堺雅人)の生涯のパートナーとなる“きり”を演じている長澤まさみ(28)。
 「大河には、これまで『功名が辻』('06年)『天地人』('09年)と2度出演していますが、いずれも“忍び”の役でした。今回は“側室”を演じるので張り切っています」(ドラマスタッフ)

 きりは、監督から“戦国のヤンキー”と呼ばれる元気キャラ。
 「彼女は『自分を貫くところがヤンキーなのかな』と話しています」(同)

 共演者たちとのコミュニケーションも、うまくいっているようだ。
 「主演の堺を『本当にお芝居のために生きているような人』と評して尊敬し、頼りにしているそうです」(芸能記者)

 一方、信繁の兄・信幸を演じている大泉洋には、ほとほと困り果てているというから面白い。
 「長澤が祝言で泣くシーンがあり、気持ちを作ってスタンバイしていたところ、撮影直前に近寄って来て、横でずっとしゃべっていたそうです。ま、大泉はチーム・真田丸のムードメーカー的存在でもあるので、長澤も大目に見ているんですけどね」(同)

 共演者の中で、最も気になるのは徳川側の武将、本多忠勝を演じている69歳の藤岡弘とか。
 「長澤とは実年齢で40歳以上年上なんですけど、彼女は『真っ直ぐな方が好きなんです』と公言してはばかりません。私生活でも“渋い男”がタイプというのが何となく分かります」(前出・ドラマスタッフ)

 分かるといえば、その“巨乳”。
 「衣装の上からでも、そのおっぱいの大きさがよく分かると、男性スタッフの間では評判になっています。大ヒットドラマに引っかけて“ロケット乳”と呼んでいるそうです」(芸能ライター・常山洋氏)

 推定“Fカップ”!!
 「昨年の暮れ、都内で行われた『第28回日刊スポーツ映画大賞』の表彰式に登場したのですが、その時のおっぱいは凄かった。黒いシースルーのドレスを突き破るのではないかと思うほどドド〜ンとトンガっていて、目のヤリ場に困りました。公私共に充実した日々を送っているのだろうとヒシヒシ感じ取れました」(映画プロデューサー)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 長澤まさみ ロケットFカップ巨乳とノーパンお尻…「真田丸」撮影現場(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP