片岡愛之助と藤原紀香が交際宣言 熱愛の行方は結婚かそれとも…

芸能・2015/09/07 12:00

 交際していた“崖っぷちアイドル”の熊切あさ美(35)から、女優の藤原紀香(44)に乗り替えていたことが明らかになった歌舞伎役者の片岡愛之助(43)が、改めて紀香との交際を表明した。

 愛之助は写真週刊誌に紀香とのツーショットをキャッチされたことを受け、ブログに〈きちんと僕の言葉で、事実と気持ちを1番に伝えたく、ここに書くことにしました〉とした上で〈この度、藤原紀香さんと交際をさせていただくことになりましたことをご報告いたします〉と報告した。
 紀香もブログで〈互いに色々な憶測やイメージで語られることもありますが、純粋に、まるで必然的に深い友情が恋愛へと進化した確かな信頼感の上で、誠実に向き合い、大切にしていきたいご縁だと思っておりますので、どうか温かい目で見守って頂けると幸いです〉と、心情を綴った。
 写真週刊誌上には、超高級エステで3時間半もかけて美ボディを磨いた紀香を、愛之助が愛車のスポーツカーでピックアップし、知人のマンションに立ち寄ったと報じられている。その後は、紀香のマンションに仲良く帰宅し、愛之助が紀香のマンションを出たのは翌朝9時だったそうだ。

 二人の交際が明らかになったのは今年5月。愛之助は、熊切と交際していたという経緯があったため、二股疑惑が生まれた。
 その際に愛之助は「報道にありますが、同棲とか合鍵とありますが、その様な事実は一切ありません」と断言。「藤原さんとは、3年位前から、病院を紹介してもらったり、健康面の事や、何でも話せるよき友人」と、あくまでも紀香とは友人関係であると交際を否定した。同時に愛之助は熊切との交際についても「電話で何度も話して、すでに別れています」と話し、友人や関係者にも発言させて、過去のことであると強調した。それに熊切が反論し、「別れたとは思っていない。4月の舞台も二人の住むマンションから出掛けて行った。衣装も数十点は(同棲している)家にある」と泥沼の破局劇へ発展した。

 それから4カ月が経ち、ゴタゴタが片付いたと感じたのか、愛之助も紀香も交際を宣言した。
 「歌舞伎役者の恋愛は、始まりはハッキリしているけど、終わりがグズグズというケースが多い。特に愛之助は、結婚をちらつかせて交際をスタートさせるタイプだそうだ。だから、次に新しい恋人が出来ると、前の女性はポイ捨てにしているそう。紀香は結婚を求めていないだろうから、長続きはすると思うけど、最終的には紀香が捨てられることになるだろう。愛之助の手口はいつもそう」(演劇担当記者)

 女子大生、ホステス、社長令嬢、舞台女優、グラビアアイドルらと浮名を流してきた愛之助。紀香とはいつまで続くだろうか。

関連記事
芸能新着記事