菜乃花 2018年10月04日号

テレ朝がジャニーズに見切り? 元SMAP中居正広に独立ラブコール

掲載日時 2017年02月20日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年2月23日号

 もはや、ジャニーズ事務所からの独立は時間の問題だと見られているのが元SMAPのリーダー・中居正広(44)だ。
 「早ければ3月中に発表することになるかもしれない。新事務所は、大手芸能プロT社の系列事務所です。4月から始まる新番組の編成に合わせているなんてサプライズ話も浮上しています」(芸能事情通)

 もっとも、ジャニーズ事務所の権力は絶大だけに、そう簡単に事が進むとは思えない。仮に独立ができたとしても、干されてしまう可能性さえ取り沙汰されている。そんな中居に対し、救いの手を差し伸べたのがテレビ朝日だという。
 「『中居正広のミになる図書館』(火曜23時15分〜)が4月期の改編で、月曜の20時枠のゴールデンタイムに昇格します。さらに、水曜21時でも中居の冠番組が検討されていることが分かりました。理由は、同水曜の21時から放送している中居と笑福亭鶴瓶が司会の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)が、4月に火曜21時に移動するから。日テレは、ジャニーズと中居の新事務所の全方位外交という政策を取ったようです」(テレビ局関係者)

 それにしても、なぜテレ朝は、ジャニーズ事務所に反旗を翻すのか?
 「現在のテレ朝は、米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』や沢口靖子主演の『科捜研の女』、水谷豊主演の『相棒』など、人気コンテンツにジャニーズの影響力はない。しいていえば『ミュージックステーション』ですが、基本はタモリ及び所属事務所T社との関係がメーンです。他局が静観している今、中居の将来性に賭けた方が魅力的だとジャッジしたんでしょう」(同)

 今後、中居が独立するに当たり、気になるのが年収だ。ジャニーズ時代は出来高制だったため、CMやコンサートグッズ、CD売り上げから推定5億円といわれていた。独立して倍々になるのかと思いきや…。
 「意外ですが、確実に下がりますね。中居は元マネージャーのI女史の存在があったからギャラ面でも特別待遇を許されていたんです。でも、今後は新事務所の新たなルールのもと、芸能界を渡り歩くことになる。ギャラの3〜4割は手数料として取られるでしょうね」(前出・芸能事情通)

 そのような条件でも、中居にしてみたら痛くもかゆくもないという。
 「貯金が10億円近くあるそうです。新事務所設立時に融資を申し出た、なんて話もあるくらい。I女史がラオックスのオーナーに融資されているなんて報道がありましたが、実は、I女史に融資しているのは中居だという話が有力なんです」(前出・芸能プロ関係者)

 果たして、中居の独立は成功するか。

関連タグ:SMAP解散

芸能新着記事

» もっと見る

テレ朝がジャニーズに見切り? 元SMAP中居正広に独立ラブコール

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP