葉加瀬マイ 2018年11月29日号

速報!ファンクラブイベントでの“プッツン発言”が危惧される華原朋美

掲載日時 2018年08月22日 19時02分 [芸能]

速報!ファンクラブイベントでの“プッツン発言”が危惧される華原朋美

 歌手の華原朋美(44)が、発売中の「女性自身」(光文社)の直撃取材に対し引退をほのめかすような発言をしている。

 華原は7月に突然、自身のSNSを閉鎖。同誌に対し、その理由について事務所の“検閲”があったことや、かつての恋人・小室哲哉のアルバムにつて言及したところ事務所スタッフから“クレーム”が入ったことを明かした。

 そのうえで、「信用してもらえないのなら、続けていても意味がない」と胸中を吐露。同誌の記者に対して「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」と宣言したのだ。

 「かつては薬物依存症気味になり事務所をクビになりましたが、事務所のトップの恩情で復帰。もともと、“プッツン発言”でトラブルを招くことが多かったですが、またまたメンタルが不安定なようです。写真を見るとかなりふっくらした印象。ストレスでドカ食いしているのでは」(レコード会社関係者)

 そんな華原だが、オフィシャルファンクラブサイトによると、今月25日と26日に都内某所でファンクラブイベントを開催予定。

 両日ともに正午から2時間の開催で、チケットは飲食代込みで1万2000円。おそらく、歌とトークでファンと交流すると思われるのだが…。

 「開催は7月31日に告知され、記事が出ても中止のお知らせはない。それだけに、華原の気分次第では、その場で正式に引退を宣言することもあるのでは。いずれにせよ、何らかの“プッツン発言”は飛び出しそうだが、最悪の場合、イベントのドタキャンもありそうだ」(芸能記者)

 華原から目が離せなくなって来た。

芸能新着記事

» もっと見る

速報!ファンクラブイベントでの“プッツン発言”が危惧される華原朋美

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP