葉加瀬マイ 2018年11月29日号

大島優子 “SMAP御用達女優”絶体絶命で「剃毛ヌード」

掲載日時 2016年02月02日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年2月11日号

大島優子 “SMAP御用達女優”絶体絶命で「剃毛ヌード」

 “SMAP御用達女優”といわれる元AKB48大島優子(27)が、解散騒動のあおりで絶体絶命のピンチに瀕しているという。
 「大島はSMAPメンバーや、今回失脚した女性チーフマネージャーI女史に気に入られていました。AKBのマネージメントサイドとI女史が親しかったのが発端で、'13年に木村拓哉主演の連ドラ『安堂ロイド』(TBS系)で木村の妹役を演じて、SMAPサイドに食い込んだのです」(AKB関係者)

 昨年1月期には連ドラ『銭の戦争』(フジテレビ系)で主演・草なぎ剛と共演。同10月には稲垣吾郎の主演舞台『No.9-不滅の旋律-』でも、妹役を演じた。
 「妹役を2回もこなしたことが何より“お気に入り”であることの証明でしょう。大島は、芸能界きっての“I女史派”と呼ばれるようになったのです」(同)

 しかし、昨夏から進められていた独立計画は、今年1月初めに失敗確定。SMAP育ての親・I女史は、ジャニーズ事務所最高権力者・メリー喜多川副社長(89)に事実上粛清され、事務所を追放された。
 「独立派4人は結局、メリー氏らに謝罪したことでグループ存続は決まった。ただ、今後、I女史派とみられる芸能人はすべてマークされ潰しにかかるはずで、その筆頭ターゲットが大島というんです」(芸能記者)

 大島は、単にSMAPと共演が多いというだけではない。
 '12年の年末、草なぎとの熱愛説が報じられた。さらに'13年1月には、“I女史派”の代表格である山下智久とニューヨークで密会していたとの情報がツイッターで流れたことも。さらに彼女は、今回の分裂騒動を知っていたという噂もある。
 「大島はこれまで“27歳で結婚”と公言していましたが、あるイベントで大きく下方修正したのです。もともとジャニタレとの結婚を視野に入れていたのでしょうが、それどころじゃなくなったのが真相では」(前出・AKB関係者)

 確かに、今年に入って大島の仕事は目立っていない。9月公開の映画『真田十勇士』くらいだ。こうなると、“隠し玉”を出すしかなくなるかもしれない。
 「大島は常に、“どのタイミングで脱ぐか”をAKB卒業以来考え続けている。'14年9月の写真集『脱ぎやがれ!』で半ケツ写真や手ブラビキニを披露したあたりからもう、フルヌード公開の覚悟はできています。次作の主演映画で剃毛ヌードを電撃公開するかもしれませんね」(芸能ライター)

関連タグ:大島優子

芸能新着記事

» もっと見る

大島優子 “SMAP御用達女優”絶体絶命で「剃毛ヌード」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP