菜乃花 2018年10月04日号

陰謀か。乱れ飛ぶAKB48 第3回総選挙前のセックス問題(1)

掲載日時 2011年05月19日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2011年5月26日号

陰謀か。乱れ飛ぶAKB48 第3回総選挙前のセックス問題(1)

 「ファン投票で人気を決めるので、メンバーにとって怖いのは男性問題でしょう。AKBでは、男性問題がご法度。それにより順位の大幅変動もありえます」(芸能評論家・蝦名康雄氏)

 まず、ネット情報をはじめとして、本誌独自に順位を予想すると、今年の1位は前田敦子(19)が最有力。
 「第1回総選挙では1位だし、その存在感は安定している。前回負けたときに『必ず1位を取りかえす』と言っているので有言実行なるか、というところ。ネットでも彼女を推す声が圧倒的に多い」(ネットライター・大川真也氏)
 とはいえ、彼女の男問題は大丈夫なのか。
 「昨年初めから若手俳優の山本裕典と交際関係にあると評判。事実、一部硬派週刊誌が食事デートを報じ、芸能関係者でも渋谷のラブホテルでの“セックス泊”が囁かれている。前田は自称・処女ですから“処女もどき”かも」(芸能関係者)

 本誌予想の2位は大島優子(22)だ。現在、彼女はトップの座にあるが、各種人気予想でも陥落するという見方が多い。
 「順位は、立ち位置や仕事にも影響するのですが、どうもそれほどの存在感がない。しかも、前はバスト77センチだったのが、いまや85センチの巨乳に変身するなど疑惑も多い」(女性誌記者)
 しかも、大島の男性関係は巨乳以上に疑惑まみれ。
 「一般人とのプリクラ“キス写真”も流出。また人気のウエンツ瑛士との半同棲疑惑では、上層部から釘を刺されしぶしぶ別れた経緯がある。どちらもメンバーからのリークだとされ、一歩間違えば総選挙どころか脱退の危機」(前出・女性誌記者)

 予想3位は板野友美(19)。
 彼女は前回4位。しかし、昨年出演した大型量販店の水着姿のCMがエロいと大評判になった。
 「なんといっても見事なドテ高が目を引いた。愛称は“ともちん”なのですが、そのドテ高で『ドテちん』というアダ名になったほど。それで人気が急上昇しました」(AKB担当記者)
 確かに、多くの男性誌などが報じるところでは、昨年から今年にかけて板野が人気では1番伸びている。
 「『EXILE』のTAKAHIROとの密会が囁かれている。本人は友人だとしているが、完全なイメージダウン。彼女にしても実物はキャバ嬢ノリで、AKB自体を“ガキの集団”扱いしている。アイドルというより少々アブナイ系のギャルなので、ファンの支持も両極端。嫌う派が結束すれば、今回5位以下の大幅な人気ダウンも考えられる」(テレビライター)

関連タグ:AKB総選挙

芸能新着記事

» もっと見る

陰謀か。乱れ飛ぶAKB48 第3回総選挙前のセックス問題(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP