菜乃花 2018年10月04日号

またまた未成年との飲酒発覚でジャニーズの下す処分が注目されるNEWS・手越

掲載日時 2018年09月09日 21時00分 [芸能]

 6月に「週刊文春」(文芸春秋)で未成年の女性との飲酒が報じられたんNEWSの手越祐也(30)だが、ニュースサイト「文春オンライン」で、かつて未成年女性らとともに1日中酒を飲むという大掛かりなバスツアーを主催していたこと報じられた。

 同サイトには参加者の1人である20代OLが告白。手越は知人女性ら約30人を集めてサッカー観戦をした後、全員で大型バスで奥多摩に移動し、夕方までバーベキューをしながら酒盛りをしたという。

 参加者の中には19歳の未成年女性が最低でも2人はいたのだとか。中には「手越君と関係を持ったことがある」とか「キスした」などと、自慢気に話している女性もいたというから驚きだ。

 泥酔バスツアーの詳細は、「 週刊文春デジタル 」にオリジナルスクープとして掲載されている。

 「この女性の告白などからすると、未成年女性との飲酒は常習化しているようだ。それでも、『文春』で報じられた店にはもう出入りしていないというから、一応、手越も危機感を感じているのでは」(芸能記者)

 「文春」では手越のみならず、小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(31)も未成年との飲酒が報じられたが、2人には事務所からそれ相応の処分が下された。

 しかし、手越には何のおとがめもなく、6月中旬、何事もなかったかのようにロシア入りし、日本テレビ系のロシアW杯メインキャスターを務めあげていた。

 「事務所の幹部に気に入られているからペナルティーを免れているが、さすがに、NEWSのほかのメンバーや、関係各所は納得していないようだ。このまま事務所が手越を野放しにしていれば、そのうち仕事に何らかの悪影響が及びそう。いくら手越だからといって、周囲の黙って見過ごさないだろう」(テレビ局関係者)

 そろろそジャニーズは手越にキツイお灸を据えた方が良さそうだ。

芸能新着記事

» もっと見る

またまた未成年との飲酒発覚でジャニーズの下す処分が注目されるNEWS・手越

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP