和地つかさ 2018年9月27日号

100万円の懸賞金まで飛び出した坂上忍のスキャンダルスクープ

掲載日時 2018年03月02日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年3月8日号

100万円の懸賞金まで飛び出した坂上忍のスキャンダルスクープ

 週刊誌やWEB雑誌の編集者の間で懸賞金が懸けられているのが、歯に衣着せぬ物言いでお馴染み、坂上忍(50)のスクープだ。
 「暇ネタが30万円〜。不倫といった坂上の芸能生命に関わるようなネタなら、100万円でも出すという出版社もあるほどです。とにかく最近の坂上は、いい意味でも悪い意味でも目立ちすぎなんです」(芸能事情通)

 坂上といえば、現在、日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京など計6本のレギュラー番組を持つ売れっ子タレント。さらに、3月いっぱいで打ち切りとなる『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)の後番組の司会もゲットした。
 「それだけじゃありません。この4月からTBSでも新番組が始まるんです。『つぶれそうなのにつぶれない店(仮題)』という番組で、すでにパイロット版で視聴率10%前後を取っているんです」(テレビ関係者)

 当然、坂上の収入は一気に膨れ上がる。
 「フジは出演料が150万円〜。TBSは120万円〜。これで月の収入は約6000万円超え。年収だと約7億超えになります。個人事務所ですから、すべて総取りですよ」(芸能関係者)

 超売れっ子になった坂上を狙い始めたのがスキャンダル誌だ。
 「とにかく各誌のデスクは、坂上に関する事なら何でもいいとゲキを飛ばしている。彼のスキャンダルなら間違いなく注目され、結果、莫大な売り上げに繋がるんです。そのためなら1本100万円なんて、かなりリーズナブルな額ですよ」(出版関係者)

 当の坂上といえば…。
 「週刊誌の動きをまるで予測していたかのように、静かなんです。かつては'95年に、パーティーからの帰宅途中に飲酒運転による器物損壊事件を起こし、パトカーと20分のカーチェイスを繰り広げ逮捕されている。結局、坂上は半年間、謹慎になった。今でこそ、もっともらしいことをテレビで話しているが、素はやんちゃの暴れん坊。いつかボロを出すと各誌が追い掛けているんです」(芸能記者)

 坂上のスキャンダル、女か金か、それとも…。

芸能新着記事

» もっと見る

100万円の懸賞金まで飛び出した坂上忍のスキャンダルスクープ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP