34歳会社員男、駅のホームで下半身を露出し自慰行為を女性に見せつけ逮捕 「怖すぎる」ドン引きの声集まる

事件・2020/07/07 12:11 / 提供元 リアルライブ
34歳会社員男、駅のホームで下半身を露出し自慰行為を女性に見せつけ逮捕 「怖すぎる」ドン引きの声集まる
閉じる

 兵庫県丹波篠山市内のJR福知山線・南矢代駅で下半身を露出したとして、大阪市の会社員の34歳男が逮捕されたことが判明。その行動にドン引きの声が相次いでいる。

 事件が発生したのは4月19日午後10時半頃。JR南矢代駅のホームで、ホームに向かって階段を降りてきた22歳の女性に対し、下半身を露出すると自慰行為を見せつける。その後、ホームに来た電車に乗り込み、去っていった。なお、この駅は無人だった。

 >>43歳男、10代少女に下半身を露出し逮捕 動機の「コロナだから…」に怒りの声<<

 4月26日になり、女性が被害届を提出。警察が防犯カメラの映像などから男を割り出し、公然わいせつの疑いで逮捕した。逮捕された男は単身赴任中で、丹波篠山市には家族が住んでいた。警察の取り調べに対し、男は「下半身を露出したことは間違いない」と容疑を認めているという。

 このなんとも気持ちの悪いニュースに、「怖すぎる。女性がトラウマになってしまうかもしれない…」「防犯カメラに映った自分の姿を見て彼は何を感じたのだろうか」「罪自体はたいしたことないだろうけど、家族や親戚、会社の人間などいろいろな人に後ろ指を指される。代償はあまりにも大きい」と呆れる声が上がる。

 一方で、「行為は犯罪」としながらも、「ストレスが溜まっていたことだけは想像できる」「単身赴任の寂しさがあったんだろうね…」「行き場のない気持ちがあったのかもしれない」などと、男の心境を慮る声も出た。

 このような犯罪はエスカレートする可能性があるだけに、軽微とは決して言えないものがある。単身赴任の寂しい気持ちがあったのだろうが、許されることではない。

関連記事
事件新着記事