菜乃花 2018年10月04日号

石原さとみ 超モテ女に7月主演ドラマ収録現場で起きた異変

掲載日時 2018年06月21日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年6月28日号

石原さとみ 超モテ女に7月主演ドラマ収録現場で起きた異変

 「あまりの忙しさに、かなり動揺しているそうです」(テレビ局関係者)

 連ドラ『アンナチュラル』(TBS系)を3月に完走したと思ったら、早くも7月スタートの連ドラ『高嶺の花』(日本テレビ系)でヒロインを演じる石原さとみ(31)。
 「トークやバラエティー番組はともかく、女優としての仕事が次々と舞い込んで来るのは“売れっ子”の証でいいことなんだけど、この短期間で連ドラ主演が続くのは異例です」(プロダクション関係者)

 背景には何があるのか。
 「男です。5月に熱愛が発覚した動画配信サービス『SHOWROOM』前田裕二社長(30)との結婚を阻止しようとしているのです。過密スケジュールにして、男との仲を引き裂く。昔から芸能事務所がよく使う常套手段の一つです」(芸能レポーター)

 三十路に入ってから石原は、女優業への熱意より、結婚願望が強くなっているという。
 「“文春砲”によって、前田氏との“沖縄・お忍び旅行”がキャッチされましたが、それまでの男とは、せいぜいお互いマンションでデートするくらいで、“高飛び”はしませんでした。今回、彼女の行動を見ていると、結婚に対する並々ならぬ意欲が感じられます。一部には、沖縄で“受胎した”などという怪情報も流れているほどです」(芸能ライター)

 今春、5年住んだマンションを引っ越したのも、その意思の表れという声も上がっている。
 「これは、前の恋人といわれている山下智久を完全に断ち切るためでしょう。色々な思い出があるところに、新しい男を迎え入れることはできないということです。こういうところからも、前田氏との交際に、彼女がかなり前のめりになっているのが分かります」(前出・芸能レポーター)

 さて今作、石原は華道の名門に生まれ、育ちよし、経歴よし、ルックスよしでお金持ちというパーフェクト女子が役どころ。しかし、挙式当日に婚約者の二股が発覚し、結婚は破談に。そんな彼女の目の前に現れたのは、キャリアも財力も家柄もない男――というストーリーだ。
 「すでに収録は始まっていますが、石原に異変が起きています。NGを連発してスタッフに戸惑いが広がっているんです。何でもないシーンで、連続7回も。スタッフならずとも、“何かあったのでは?”と勘繰りたくなります」(芸能関係者)

 もしや、体に変調をきたしたか!?

芸能新着記事

» もっと見る

石原さとみ 超モテ女に7月主演ドラマ収録現場で起きた異変

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP