テレ朝看板アナ竹内由恵が尻軽“3股”でMCゲット

芸能・2014/09/11 19:00 / 掲載号 2014年9月18日号

 スキャンダル連発なのに、だれも文句が言えない。テレビ朝日の竹内由恵アナ(28)が露骨な権力構図で、ヤリたい放題だ。

 いまや「局きっての尻軽」と陰口を叩かれながら、竹内アナの影響力は拡大する一方だ。性暴走を連発しながら局の顔である『報道ステーション(報ステ)』入りさえ噂されている。
 「報ステのMC・古舘伊知郎の降板をもって、竹内アナが番組入り。女性初のMCになる説が浮上。論理がないのに正義漢ぶる古舘より、竹内アナのほうが視聴者ウケがいい。ウソかマコトかは別として、それぐらい竹内アナは力を持っている」(テレビ朝日関係者)

 竹内アナは、去る8月発売のフライデーで電通マンとの交際が発覚。相手は、社内でも指折りのエリートだという。
 「テレ朝はもともと視聴率の取れない局で、とりわけ電通に弱かった。NHKを除くテレビ局自体が主に広告で食べているのですから、電通マンとの交際は文句が言えない、というより大歓迎では」(同)

 彼女は昨年9月、やはりマスコミ報道で既婚の上司S氏と六本木の個室スパで密会。“ご休憩”したこともバレている。
 「スパには大きなベッド風のベンチもある。2人はたびたび目撃されていて、それでアシが付いたんです。ただS氏というのは局内でも実力者。両人ともまったくペナルティーがありませんでした」(制作スタッフ)

 さらには今年1月、現在巨人でプレーしている片岡治大選手との交際が露見。
 「片岡はFAで西武から巨人入り。2年総額3億5000万円。結構な選手ではありますが、彼をフッて電通マンと交際に至ったという格好。S氏、片岡と本当に切れているのか。“3股疑惑”は根強くあるんです」(夕刊紙記者)
 「彼女は朝日新聞記者との仲も取り沙汰されたことがあるし、“男転がしの名人”だって話」(事情通)

 お尻は大きいのに。

関連記事
芸能新着記事