葉加瀬マイ 2018年11月29日号

メディア界が熱視線を送る本田真凜&望結姉妹の魅力

掲載日時 2017年10月09日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年10月12日号

メディア界が熱視線を送る本田真凜&望結姉妹の魅力

 テレビ界が早くも争奪戦を始めたのが本田姉妹。1人はフィギュアスケート、女子シングルで平昌(ピョンチャン)オリンピックの日本代表を目指す16歳の本田真凜選手。もう1人は、真凜選手の実の妹で人気子役女優の望結(13)だ。
 「姉の真凜は五輪出場が確実視されているばかりか、メダル獲得も期待されています。そんなメダリストの妹が女優なんです。この2人を掛け合わせれば、間違いなく高視聴率がついてくるというわけです」(キー局関係者)

 ちなみに姉の真凜選手は、9月16日にシニアデビュー戦となるアメリカ・インターナショナルクラシック(米ソルトレークシティー)で優勝し、喝采を浴びたばかり。
 「真凜のあの美しさに、テレビ界では早くも引退を表明した浅田真央の後継者として注目しているんです。元世界女王の真央も真凜と同じ14歳で初出場し優勝している。真凜は真央のような美貌とスター性を兼ね備え、近年、稀に見る逸材ですよ」(業界事情通)

 真凜選手に輪をかけてテレビ界が熱視線を送っているのが妹の望結だ。
 「真凜に比べればテレビ出演のハードルは低いですが、各局が注目しています。彼女ももう中学1年生。実は'18年の平昌五輪では、望結をレポーターとして韓国に派遣しようと日本テレビやTBSが狙っています。出演料は最低でも200万円〜。子役時代は3万円〜だったのが、大化けですよ」(編成関係者)

 もっとも、姉の真凜選手にも、大手芸能プロは興味津々だという。
 「将来的には妹と同じ事務所に所属する可能性が高いと思います。テレビ界の事情にも真凜は明るい。本当に将来が楽しみですよ。メダルを取れば数千万円の契約金になる。また、CM出演料も最低4000万円からになります」(芸能プロ関係者)

 今、テレビ界のホットワードは本田姉妹で決まりのようだ。

関連タグ:フィギュアスケート


芸能新着記事

» もっと見る

メディア界が熱視線を送る本田真凜&望結姉妹の魅力

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP