菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 真野恵里菜(25) セックスの防御が甘い尻軽女優!?

掲載日時 2016年12月16日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年12月22日号

 今回取り上げるのは、元ハロプロのメンバーで、歌手・女優の真野恵里菜。現在、放送中の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では、ヒロイン(新垣結衣)の親友役を演じている。
 良相と悪相が交じり合い、相の強弱も併せ待っていて、吉凶の振幅の激しい女相だ。富士額で忍耐強い一面を持ちつつ、その額の生え際のラインが乱れている。これは夫に逆らう相で、悪女相でもある。
 目と目がやや離れていてのんびりした気性を示す一方、眉間は狭く、神経質で癇性なところがある。田宅(上瞼)も狭い険相だが、眼光は優しく、水気もほどよく含み、鼻相も強くなく、穏健相の要素も持っている。
 小さな口で、下唇の厚い、依存的で女性的な相ながら、素の表情ではその唇の両端が下がって覆舟口(女相では悪相の一つ)になっていることが多い。どちらが発揮されるかで、別人のように変わる女相だ。

 10代の頃から臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)が豊かで性感は良好。現在も下瞼の目頭部分がふっくらと盛り上がっていて、心身ともに性愛の盛りを迎えている。
 他者愛の上唇が薄く、自己愛の下唇が突き出たように分厚いので、男性から常に可愛がられていないと機嫌が悪くなる、超のつく甘えん坊だ。【淫乱度】としてはやや高めの「3」。
 鼻が特徴的で、金甲(小鼻)に張りがまったくなく、小口で下アゴの骨格も華奢。回数を求めるセックスではない。眉が太くて毛質が剛いぶん、弱さを補っているものの、【絶倫度】は低く、「2」。

 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが良形。
 反面、後天的な膣肉の締まりと連動する口元の締まりはユルい。くい込んだ口角(唇の両端)と小口は名器相ながら、覆舟口がマイナス要素。トータルで観て、【名器度】は「2」寄りの「3」。
 口元がかろうじてあげまん要素だが、垂れ気味の目、直線的な眉、乏しい金甲、豊かな臥蚕とマイナス要素のほうがずっと多く、【あげまん度】は「1」と低い。

 小口とユルい口元はセックスの防御が甘く、男性に言い寄られると簡単に身を預けてしまう相。下唇の左下にあるホクロが(モテ相ではあるが)、その傾向を強めている。
 強い眉相がブレーキとして働くものの、鼻相がどうにも弱く(強い自我で牽制できず)、男性ペースでコトを進められがち。【尻軽度】は「4」と高くなった。

 彼女はエラからアゴ先にかけて肉付きが薄く、(前述の額の生え際の乱れも加わり)家庭運に難を持っている。顔相全般から男に頼る人生が向いており、生涯の伴侶を決める際には、一時的な恋愛感情よりも現実的な深慮が必要な女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 真野恵里菜(25) セックスの防御が甘い尻軽女優!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP