抱擁写真発覚の柏木由紀と手越祐也 問題完全無視でなかったことにする理由

芸能・2015/07/14 12:00

 NEWSの手越祐也(27)とAKB48の柏木由紀(23)の、浴衣姿で抱擁している写真が流失した問題は、双方の事務所が完全無視でなかったことにしようとしている。その裏には様々な問題が絡み合っていそうだ。

 手越はこれまでも数多くの女性との噂が浮上している肉食系男子。AKB48の小嶋陽菜をはじめとして、同じくAKB48の北原里英、きゃりーぱみゅぱみゅ、元SKE48の鬼頭桃菜などの名前が取り沙汰されてきた。特に、『恋愛禁止』という鉄の掟があるAKBメンバーとの恋が目立つ。
 AKBには恋愛が発覚した際に重い粛清が待っている。元彼との恋愛写真を暴露され、HKT48に左遷された指原梨乃。お泊り愛が発覚して坊主頭になって謝罪した峯岸みなみ。研究生だった石黒貴巳は「結婚するもん」と書かれ、男性と一緒に写ったプリクラ写真が流出し、引退に追い込まれている。前述以外にも解雇や引退した事例はあるのにもかかわらず、恋愛がバレて粛清の対象になることは後を絶たない。
 手越と柏木のスキャンダルが報じられた直後に、AKBは出演予定だった歌番組『ミュージックステーションSP』を緊急降板している。手越の所属するNEWSは予定通り同番組へ出演していたから、AKB側には、より大きくスキャンダルの後遺症が残ったということだろう。

 柏木は、6月27日に放送された日本テレビ『AKB48旅少女』の最終回の中で、同期の渡辺麻友(21)と軽井沢を旅し、自身の芸能界の8年間を振り返っていた。その際に、「後輩が増えてくると(私は)いつまで(AKB48に)いるんだろうって考えることがある」と、引退をほのめかす発言をしている。
 その後も「自分の意思ではどうにもならないこと多いじゃない? 本当はこうしたいけど、AKB48のことを思うとできないとか。卒業は結構、自分だけじゃないよね、こうなってくると。いままで辞めた先輩もそう。自分の意思だけで辞めているわけじゃないし」と話し、「私は本当に泣かないから。AKB48グループで一番泣かないと思う。辛いことがあっても、泣いたらもっと自分がダメになっちゃう気がして。ポジティブにいたいから。本当のところはそうじゃないけど、そうやんないとAKB48としてやっていけない」と語っていた。

 同番組からは23歳の女の子として「自由に恋愛をしたい」という柏木の本心が垣間見えた。そんな彼女に制裁を加えたら、引退の話が飛び出してくると、事務所側やAKB上層部は感じたのだろう。周りの人間たちが柏木の引退を不都合に感じているからこそ、全てをなかったことにしようとしているのではないか。

関連記事
芸能新着記事