石田純一の“快気祝い”に非難殺到!「ただの老害」「もうダメだ…」

芸能・2020/06/10 07:00
石田純一の“快気祝い”に非難殺到!「ただの老害」「もうダメだ…」

石田純一

閉じる

 もはや確信犯なのか、それとも何も考えていないのか…。5月31日の夜に、東京・麻布十番のイタリア料理店で“快気祝い”をする俳優・石田純一の姿を写真週刊誌『FLASH』が報じている。

 記事によると石田は、親しい友人6、7人となじみの店で飲食。21時ごろ1人で店を出るとタクシーに乗車し、自宅の手前で降りると千鳥足で数百メートルを数十分かけて自宅に帰ったという。その間、マスクは一切着けていなかったようだ。

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、本来ならばまだ自粛を続けなければならないはず。そんな石田の奔放な行動に、ネット上では、
《これで干されなかったら芸能界ってほんと意味不明。一番大変なときにいろんな人に迷惑掛けてる》
《もうこいつに何言ってもダメだろうね。全く反省なんかしてないよ》
《あなたの命を、自らの命を懸けて救った医療従事者に対して申し訳ないと思わないのか?》
《緊急事態宣言が解け、体調が回復したとはいえ、外食とは… 一般人とは認識が違うんでしょうね》
《自身のガードが甘いですね。このような状況では各TV局も今後の出演は見合わせるものと思慮します。身から出たサビですね》
《元気になったのは良かったけど、今は何にせよ静かにしてたらいいのに。家族に迷惑掛かるとか考えないのかな…》

 など、非難の声が殺到している。しかし一部からは、
《絶対に飲み行っちゃいけないわけじゃないし。我慢できなかったんだろう》
《体調ずいぶん回復したようだね。少しくらいの外食はしかたないんじゃね?》
《絶対に飲みに行くなという権利は誰にもないよね。あとは本人次第だろう》
 などと、一定の理解を示す意見もあるようだ…。

「今回は『女性自身』も石田の千鳥足姿を報じていますね。“またやらかすんじゃないか?”と、最初から完全にマークされていたのでしょう。本人は知ってか知らずか、相変わらずのマイペースですが、マスクもせずにフラフラと歩き回っているのですから、非難の声が上がるのは当然でしょう。石田は妻の東尾理子から禁酒を命じられているはずですが、この調子では全く聞く耳を持っていないでしょうね。最近の石田の行動に義理の父である東尾修も大激怒しているといいます。さすがに今回のようなことを続けていたら、外出禁止令も出るかもしれませんね。このままでは理子の仕事にも支障を来すのは間違いありません」(芸能記者)

 そんな石田に対して、「ただの老害」と切り捨てる声も上がっている。妻の理子は4月16日に自身のブログで謝罪したが、それ以降は更新が止まったまま。そろそろ何らかの声明を出さないと、石田の芸能生活も完全に終わりを迎えてしまうかもしれない。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事