菜乃花 2018年10月04日号

水卜アナ抜擢で視聴率上昇の『スッキリ』に再浮上する近藤春菜“降板説”

掲載日時 2017年11月07日 12時10分 [芸能] / 掲載号 2017年11月16日号

水卜アナ抜擢で視聴率上昇の『スッキリ』に再浮上する近藤春菜“降板説”

 日本テレビの朝の情報番組『スッキリ』が、水卜麻美アナ(30)をMCに起用したことで視聴率がアップした。しかし、それにより10月以降も続投が決まった、同じくMCの加藤浩次(48)とハリセンボンの近藤春菜(34)のリストラ危機が、再び現実味を帯びているという。

 民放の朝の情報番組は、以前『スッキリ』がフジテレビの『とくダネ!』と首位争いを展開し、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』が猛追していたが、最近は『モーニングショー』が首位を奪い、『スッキリ』は『とくダネ!』にも差をつけられる状態だった。
 「そのため、一時は加藤と近藤の降板説も流れたのですが、日テレは10月以降の続投を決めた。その代わりに、テコ入れとして『ヒルナンデス!』のMCだった水卜アナを『スッキリ』へ異動させたんです」(情報番組制作会社)

 すると『スッキリ』は、水卜アナの出演初日から視聴率が上昇。
 「週平均(10月2日〜6日)も6.6%で、6.4%の『とくダネ!』を抜き、今後も伸びる勢いを見せている。まさに“水卜効果”です」(テレビ誌記者)

 その水卜アナには、昨年、フリーへの転身情報が流れていた。
 「所属先についても、日テレの先輩の羽鳥が所属する事務所の名前が挙がっていたのですが、日テレ上層部が『スッキリ』のために引き留めた。実は、その際、立て直しが成功したらフリー転身を認める密約があったと言われているんです」(日テレ関係者)

 水卜アナがフリーに転身すれば『スッキリ』での出演ギャラが発生することになるが、その額は1億円とも言われている。
 「制作費は、これ以上上げられない。となると、年間ギャラが1億円と言われる加藤と、1週100万円という近藤をリストラしなければならなくなる。ただし双方、吉本興業系列のタレントのため、同時に切ることはできない。どちらかとなれば、先に切るのは近藤。彼女は幅広い芸能人の交友関係を買われ昨年3月から起用されましたが、あまり効果は出ていませんからね」(同)

 水卜が春菜を寄り切り。

芸能新着記事

» もっと見る

水卜アナ抜擢で視聴率上昇の『スッキリ』に再浮上する近藤春菜“降板説”

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP