紗綾 2019年8月1日号

マスコミ人選定! 「本当にヌケる」女子アナ12人股間はビンビン(3) 竹内由恵、生野陽子、宇賀なつみ

掲載日時 2013年12月25日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2014年1月2日号

 6位はテレビ朝日の竹内由恵アナ(27)。彼女は6月の人気ランクでは4位だっただけに、来年に向けてややパワーダウンというところか。
 「9月に妻子持ち上司S氏と六本木の岩盤浴スパで密会。個室で“休憩”したのは、どうしても不倫&セックス疑惑が拭い切れない。大きな失点であることは確か」(テレビ朝日関係者)

 彼女は去る9月まで『ミュージックステーション』の担当をしていたが、突然降板。その後、同番組のプロデューサーAが1億円以上の私的流用で懲戒解雇された。
 「Aも彼女にハマッていたクチ。なにしろ仕事がらみでもミニスカやショートパンツのナマ脚でいることが普通。体は華奢ですが太股はムッチリで締まり抜群。S氏、Aだけでなく最近では他局のK氏の名も挙がっていますし、実はセフレ関係が好きだと評判。取材陣にも大人気」(女性誌記者)

 フジテレビの看板アナ、ショーパンこと生野陽子アナ(29)は7位だ。
 「入社当初から言われていますが、ズバ抜けた美女でないところがいい。“小ブス系”でT153センチ、B80・W60・H83と、バディもズン胴。でも、ショーパンはそこが人気の秘密でしょう」(ネットライター・大川真也氏)

 現在、局内では加藤派を抜いて最大派閥・生野派のボスとして君臨。実際の発言力はカトパンより上だともいう。
 「カトパンに比べショーパンなら、だれでもヤレそうな期待感がある。一般人の女性人気はショーパンがフジで一番。来年はさらに巨大な権力者になるはず」(めざまし関係者)

 次いでテレビ朝日から宇賀なつみアナ(27)が8位に入った。宇賀アナは看板番組『報道ステーション』のスポーツ担当。しかし、これまで思ったより高い評価はなかった。
 「テレ朝は民放きっての“美人局”。これまで新潟不倫騒動の松尾由美子アナ(34)や1年先輩の竹内アナが人気とエロさで独走していた。宇賀アナが霞んで見えたのはしょうがない」(前出・テレビ朝日関係者)

 しかし、読者アンケートやマスコミ関係者の評判はこのところすこぶるいい。
 「画面からもわかるのですが、明るくてきれいになった。その理由は定収入のないフリーのマスコミ人とダラダラとやっていたのが、ようやく切れたせいです(笑)」(前出・女性誌記者)

関連タグ:「本当にヌケる」女子アナ12人


芸能新着記事

» もっと見る

マスコミ人選定! 「本当にヌケる」女子アナ12人股間はビンビン(3) 竹内由恵、生野陽子、宇賀なつみ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP