菜乃花 2018年10月04日号

加藤綾子 「最強に嫉妬した」有働由美子と紅白バトル勃発

掲載日時 2016年05月30日 12時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年6月2日号

加藤綾子 「最強に嫉妬した」有働由美子と紅白バトル勃発

 4月末でフジテレビを退社しフリーになった“カトパン”こと加藤綾子(31)が、独立早々“最強アナ”NHKの有働由美子(47)にケンカを売ったという。
 「カトパンは5月4日に行われた、フジ退社後初の特番司会を務める『一流が嫉妬したスゴい人』(フジテレビ系)の会見に出席。番組名にちなみ、嫉妬した人がいるか聞かれると、いきなり『NHKの有働由美子さん』と、禁断の大物アナの名を出し、現場は騒然となりました」(芸能ライター)

 加藤は、有働アナが昨年10月、NHK『あさイチ』放送中に「つけまつ毛とれちゃった」と発言した話などを引き合いに、「恥ずかしいと思うことも、魅力の一つに変えられる」と表向きは称賛した。
 「カトパンはさらに、有働アナのことを『最強に嫉妬しました』ときっぱり言い切ったのです。一見、リスペクト発言にも聞こえますが、実際は彼女を挑発した発言ですよ」(同)

 これを聞いた有働アナはかなりご立腹とか。
 「彼女自身、何年も前からフリー話が浮上しているが、局から慰留されいまだに独立できない状況。有働アナとしては、“フリーになれなかったアラフィフアナ”とバカにされたように感じたのでは」(NHK関係者)

 さらに、加藤が有働アナの名前を出した裏には、大みそかの『NHK紅白歌合戦』司会を狙っていると見る向きもある。
 「紅白は昨年も司会者選びで難航し、結局、紅組を綾瀬はるか、総合司会を有働アナと黒柳徹子で落ち着きました。先の会見でも紅白司会について聞かれ“絶対無理ですよ”と謙遜しましたが、内心は“強奪”を狙っているはず。紅白司会を6回務めた“横綱”有働アナとのバトルは、ますます過熱化するでしょう」(同)

 加藤はこれまで、ダルビッシュ有や片岡治大、『EXILE』TAKAHIROらと浮名を流したが着地せず。一方、有働アナも'13年11月に交際が報じられた静岡の空調設備会社役員と熱愛中とされる。
 「有働アナは遠距離恋愛であることから、なかなかゴールインできない状態が続いている。しかし、今回の“挑発”で奮起し、目に物見せてやるとばかりに一気に結婚を強行するかもしれませんね」(芸能記者)

女子アナ新着記事

» もっと見る

加藤綾子 「最強に嫉妬した」有働由美子と紅白バトル勃発

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP